Musca in the sky ~白い天空のモスカ~

DSC_0100

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

先日に引き続き『サンブーカ・コン・モスカ』のツイストカクテル。

今回はクオーターロックくらいの状態から時間経過でトワイスアップになるツイストです。
蠅が中空に3分間ほど舞っている様を表現しました。
氷が解けて完成するイメージで小さい氷にしてありますので3分後くらいに蠅は勝手に堕ちます。

アブサンがお好きな方には親しみやすいかと思いますが、香りの強いリキュールとなりますので場合によっては目が痛くなるかも知れません。

サンブーカ
スルジーヴァ
コーヒー豆

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k

Me law! Heat gut go me know you dad!

DSC_0099

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

『サンブーカ・コン・モスカ』のアレンジカクテル。
(*『サンブーカ・コン・モスカ(サンブーカと蠅)』はイタリアのアニス系ハーブリキュールであるサンブーカの上に蠅に見立てたコーヒー豆を浮かべて火を付けると言うカクテルです。
スタンダードカクテルの一つではありますが、サンブーカのアニス香の強さが万人受けするものではなく出番も少ない為、ややマイナーと言えるかも知れません。

今回はそんなサンブーカ・コン・モスカを一捻り、雲の上の蠅が地上の混沌を嗤う様を表現しつつ飲みやすい形にツイストしたカクテルです。
タイトルはフレーズを思いついただけで直訳に重要な意味はありませんので、むすかしいのが嫌ならば『ピカロ』とオーダー下さい。
もし、むすかしく言いたい方は可能であればぜひ寺田農を彷彿とさせる正確無比な良い声でオーダーして頂けるとモアベターです。

なお原型に近づけるためシューター・カクテルの様にしておりますが、ロック、ショートなど応用も利きやすいと思います。

Mr.ブラック
サンブーカ
生クリーム

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k

マッカラン12年 シェリーオーク

DSC_0093

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

割と知名度の高いおなじみスコッチウイスキーですが『マッカラン』を紹介します。

マッカランはスコットランドのスペイサイド地区(*グレンフィディックやグレンりヴェットなど、華やかな香りが特徴なシングルモルトがリリースされがちな地域)で作られるシングルモルトウイスキー。
マッカランの中でもバーボン樽なども使用した比較的リーズナブルなラインナップも市場には出回っており、15~20年前のウイスキーがブームになる前からの流れや認知度の高さからハイボールでお馴染みで初心者向けの飲みやすいウイスキーと認識されている方も少なくないかと思いますが、元々自社で確保したスパニッシュオークのシェリー樽100%のものが元祖マッカランで『スコッチウイスキーのロールスロイス』と称されるところで他のスコッチシングルモルトの12年クラスでのスタンダード銘柄の中ではハイエンドの部類と言って差し支えないかと思います。

ストレートで飲んだ場合の一般的なテイスティングコメントで言うとドライフルーツ、ナツメグ、チョコレート、干しシイタケなどを思わせると形容され、その質感がスペイン系のラムやシェリーブランデーに似ているかと思います。

今でもロックやハイボールなどの需要も根強く、その場合一般的なそれとは異なる仕様のものでお作りしますのでそれはそれで面白いと思います。
ただ、これからウイスキーを始めようと言う方やハイボールにある程度のコスパを求める方、ある程度ウイスキーの知識がありつつも他のカテゴリーのものも知りたいと言う方で代替品のご要望ある場合などはシェリー樽メイン系のブレンデッドウイスキー、スペイン系ダークラム、シェリーブランデー、シェリーワイン、意表をついてシェリー樽長期熟成テキーラ、ヴィンテージエールなどをご提案することも可能です。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k

ホワイトホース12年

DSC_0091

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

ハイボールやカクテル向きのウイスキーとして『ホワイトホース12年』を紹介致します。

ホワイトホースはポピュラーな銘柄ですが1881年から存在するスコッチ・ブレンデッドウイスキーです。
アイラモルトのラガヴーリンに、グレンエルギンなどのスペイサイドモルトを中心にブレンドしたものですが、コンビニ・スーパー・居酒屋などでも良く見る銘柄でありシングルモルトではなくブレンデッドウイスキーと言うところで混ぜ物のしてある安物と認識してしまっている人も多いかもしれません。

しかし『ブレンデッド・ウイスキー』と言うものは本来個性的で味のバランスにムラのあるローカルなシングルモルトを万人受けしやすく世界的に普及させる目的で作られた歴史がありますが、グレーンウイスキーで土台つくりがされているので冷やしたり割ったりしてもバランスが崩れにくいメリットがあります。
かつ12年クラス、しかもホワイトホースは1908年に英国王室御用達に指定されたブランドなので間違っても安物と言うわけではありません。

現在では居酒屋から高級店まで広く一般的にハイボールが浸透しており、ウイスキーに限らずクラフトジンやプレミアムテキーラなども含めてハイボール推しの流れがありますが、冷やして割ってハイボールが完成するならハイエンドのものを選ばずとも中等クラスのスタンダードなものでもグラスのチョイス、氷の扱い方、温度、割り材との比率などを意識すると十分にウイスキーらしさを感じられるハイボールを楽しめるかと思います。

特に自宅や居酒屋等で飲んだことがあったとしてもBAR初心者などの場合、改めてこの辺りを試すとBARとウイスキーの面白さに気付けるかも知れません。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k

ゴールデン・ブリット(湘南ゴールドのシルバーブリット)

DSC_0089

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

『シルバー・ブリット』のアレンジカクテル。
(*『シルバー・ブリット』はジン、キュンメル、レモンで作るショートカクテル。シルバーブリット=銀の弾丸は魔除けや厄払いの意味。対化物戦闘用13mm拳銃とかフィクションで良く見かける設定ですが、銀は殺菌効果が高く病は魔物の仕業とされていた時代の伝承が転じて万能薬や特効薬としての意味で創作されたのかも知れません。)

湘南ゴールドは神奈川で開発された柑橘で福岡の今村温州みかんと神奈川西部のゴールデンオレンジの交配種。
ドイツのキャラウェイのスピリッツとオリエンタルフレーバーが特徴のクラフトジンをベースに皮ごと潰してシェーク致します。
ガンパウダー(弾薬)のジンに硝煙の香りの表現を加えたらより弾丸っぽくなるのではなかろうかとメスカルを少量入れておりますが、全体的には嫌味の無い程度かと思います。

ローンウルフ・ガンパウダー
キュンメル
湘南ゴールド
メスカル
アガベ・シロップ

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k

ケイデン・ヘッド アルマニャック・テナレーズ 1990

DSC_0088

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

スコットランド最古のインディペンデンスボトラーとされる『ケイデン・ヘッド社』がリリースしたアルマニャックブランデー。
アルマニャックはコニャックと並ぶフランスの二大ブランデー産地で、コニャックを繊細で女性的とするとアルマニャックは力強く男性的と対比されます。
アルマニャックにも土壌の区分があり一般的には『バ・アルマニャック』と言う土壌で作られたブドウを使用しフルーティなものが多いですが、テナレーズのブドウはスミレの様な花を思わせる香りが特徴的。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k

ジン・バジル・スマッシュ

DSC_0087

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

2008年、ドイツのバーテンダー『ヨルグ・マイヤー氏』がモヒートに代わる21世紀の新定番として考案したカクテル。
ベースもハーブもモヒートとは異なりオリジナルレシピとも少しアレンジしておりますが、モヒートより好きと言う方も少なくないカクテルです。

ドライ・ジン
アガベ・シロップ
レモン
スルジーヴァ
バジル
セロリ
カルダモン
ジュニパーベリー

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k

キングスバリー・ラム バルバドス W.I.R.D 17年

DSC_0085

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

『キングスバリー』はスコットランドのボトラーズ会社でウイスキーなどで良く耳にする会社です。
ウイスキーの世界では『蒸留所の個性』や『樽単位の個性』と言うものの概念が確立しておりキングスバリーに限らずボトラーズ会社やオフィシャルでもそういうものをリリースするケースがあります。
ラムの世界ではまだその概念は広く認識されているわけではありませんが、今回紹介のラムは蒸留所の個性にスポットを当てて、カリブ諸島の国バルバドスのウェストインディーズラムディスティラリー(W.I.R.D)の原酒をノンチルフィルター&ノンカラーでボトリングしております。
キングスバリーだからと言うわけではありませんが、バルバドスはイギリス系のラム造りが多い国ですのでストレート、ロック、トワイスアップなどウイスキー好きの方にも是非お試し頂きたく思います。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k

ミザリー

DSC_0083

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

ミザリーは1990年にあった映画のタイトル名。

かつて魔性のアルコールとされ長きに渡り生産販売が禁止されていたアブサンと、フランス語で完全な愛という名のパルフェタムールを使用し、ホワイト・レディを原型を留めない形でアレンジしたカクテルです。
ホワイト・レディはジンベースでレモンやオレンジのフルーティーな感じのショートカクテルですが、今回のアレンジカクテルはハーブ感が強いカクテルとなっております。

アブサン
パルフェタムール
レモン

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k

オポングイオ·アングスティフォリア

DSC_0081

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

メキシコ、ミチョアカン州のアルテナサル·メスカルです。
アルテサナル製法では電気や機械を使用せず、人力と馬力で製造するプレミアム的な位置付けのものです。
6年以上生育した野生品種のエスパディンを100%使用しており、古いフィリピン製のアランビックで2回蒸留し、ガラス容器で1年熟成したホーベン(テキーラで言うブランコ)タイプ。
樽熟成ではないので樽由来の個性が付かない分、アガベの個性がストレートに感じられます。
加熱糖化時のスモーキーフレーバーにライムやグレープフルーツを思わせるシトラス香、アガベの甘さなど力強く深い味わいです。
ストレート、ロック、トワイスアップなど、スペックが分かりやすい形がお勧めです。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
※少人数向けに特化したBARとなっております。大人数(5人以上)でのご来店は平常時のサービスが出来兼ねますのでお控えください。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/k