◆クラフト・ジン

商品紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

商品案内です。

◆フィーバーツリー・プレミアムトニック各種
・・・2004年ロンドンで創業されたフィーバーツリー。
クラフトジンのカテゴリーが確立する中、トニックウォーターの特別性はあまり語られなかった状況を打ち破るべく、キナによる苦味と、人工ではない自然な甘味と香料から作られる本格的な味わいのトニックウォーター。

1、フィーバーツリープレミアムトニック
社名の由来であるフィーバーツリー=「キナの木」の天然エキスを使用したプレミアムなトニックウォーター

2、フィーバーツリー・メディタレーニアントニック
コンゴ共和国のキナの他、地中海地方のシトラス&ハーブのエッセンシャルオイルを使用したトニックウォーター。
ローズマリーやタイムのアロマが広がるフローラルな味わいで、シトラスの効いたジンとのペアリングに最適。

3、フィーバーツリー・エルダーフラワートニック
コンゴのキナの他、丁寧に手摘みした香り高い英国産エルダーフラワーを使用したトニックウォーター。
爽やかでフルーティな苦みが特長で、フルーティでフローラルなジンとの相性は抜群。

ジンとのマッチングの他、ウォッカ、シェリーやポートなどのフォーティファイドワインとの組み合わせもお勧めです。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

商品紹介

グレンダロウ・ワイルドオータムボタニカル・ジン

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

商品案内です。

◆グレンダロウ・ワイルドオータムボタニカル・ジン
・・・かつて18~19世紀のアイルランドに於いて未認可で存在した密造酒たち。
『グレンダロウ』はポチーン(ジャガイモなどを原料とした密造酒)を始めとした、その時代に栄えた伝統的な数々のスピリッツを少数精鋭で近代的で革新的に作るクラフト・ディスティラー。
『オータムジン』はその名の通り、アイルランドの秋に収穫される野生のボタニカル(ビルベリーの実、マウンテンヘザー、ブラックベリーの実、ノコギリソウ、シーバックソーン、シモツケソウ、ローズヒップの実、ニワトコの実、ダムソンの実、野生リンゴ、アンジェリカの花、野生ミントなど)を使用。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

アイテム紹介

ウイスキー クラフトジン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からアイテムの紹介です。

◆オールドパース(ピーティ & シェリー)◆ (Old Perth)

スコットランド、パースシャーのインディペンデントボトラー、モリソン&マッカイ社からリリースされているブレンデッドモルト。(*シングルモルトでもブレンデッドウイスキーでもありません)
19世紀初頭に人気を博した『オールドパース』を2013年に復活させたシリーズ。
『ピーティ』は名前の通り、強いピート香にレモンピールを思わせる爽やかさがあり、ブレンデッドモルトゆえの飽きの来ない複雑さがあります。
蒸留所や樽の種類等は非公開ですが、アイラモルト好きの方にはお勧めです。
『シェリー』も同じくブレンデッドモルトですが、3種類のサイズ違いのシェリー樽(シェリーヴァット、シェリーパンチョン、シェリーホグスヘッド)で熟成したシェリー樽100%。
シェリー樽熟成の個性を前面に打ち出した一本ですので、マッカランが好きと言う方にはお勧めです。

◆ローンウルフ(ローンウルフジン & ガンパウダー)◆(Lone Wolf)

クラフトビールなどがお好きな方には聞き覚えがあるかも知れないスコットランドのブリュワリーである『ブリュードッグ』が2016年に立ち上げた『一匹狼』の名を冠したクラフトジン。
『ローンウルフ』は14種類のボタニカル(ジュニパー、松、ピンクグレープフルーツ、レモン、コブミカンの葉、ピンクペッパー、メース、コリアンダー、カルダモン、オリス、アンジェリカ、ラベンダー、レモングラス、アーモンド)を使用し、世界で唯一のユニークなポットスチル(3つのバルジが一つになった様な形との事)で、ワンショットディスティレーション(1回蒸留)で作られるスモールバッチクラフトジンです。
1回蒸留であるにも関わらず、特殊なポットスチルを使用する事と、192回の試験蒸留を繰り返した結果、ロンドンドライジン最大の特徴であるジュニパーベリーの個性をハッキリと出しつつ、他ボタニカルのフルーティさとフローラルさ、スパイシーさが合わさったジンに仕上がっております。
『ガンパウダー』はジンが航海に欠かせなかった時代、ジンと同じ格納庫で保管された火薬(ガンパウダー)が濡れても着火できる57%に調整されていた事にちなんで作られたスモールバッチジン。
ローンウルフと同じベーススピリッツにオリエンタルな要素を含む16種類のボタニカル(ジュニパー、コリアンダー、アンジェリカ、オリス、ディルシード、レモングラス、松、レモン、グレープフルーツ、ビターオレンジ、カルダモン、ラベンダー、スターアニス、黒コショウ、ピンクペッパー、四川胡椒)で作られるジン。
高アルコールとオリエンタルスパイスの個性が火薬(ガンパウダー)を表現したジンですが、キツい訳ではなく個性的なクラフトジンとなっております。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

アイテム紹介

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からアイテムの紹介です。

◆シボーナ・グラッパ・シェリー・ウッド・フィニッシュ◆ (Sibona Grappa)

シボーナ蒸留所は、ピエモンテ州アルバ近郊で数百年前よりグラッパを蒸留する歴史ある蒸留所。
グラッパは、ワインを造るために搾ったブドウのかすを蒸留することによってできるブランデーの一種ですが、紹介のアイテムはネッビオーロでできたグラッパを数年間樽熟成させたのち、スペインで評判のワイナリーのシェリー樽に数ヶ月熟成させたグラッパ。
クセが強いブランデーですが、シェリー樽由来のドライフルーツの様なニュアンスやシナモンやナツメグを思わせる香りとマッチし、比較的マイルドなグラッパとなります。
シングルモルトやブランデー同様、香りを楽しむべくストレートでどうぞ。

◆和美人“武蔵”~ジュニパー・ストレングス◆ (Wa Bi Gin)

ドライジンの唯一の定義であるジュニパーベリーで香りづけする事を徹底的に追求した酒販店武蔵屋のオリジナルレシピのクラフトジン。
鹿児島の伝統技術によって造られたライススピリッツをベースに、ボタニカルはジュニパーベリーのみを使用。
ジュニパーベリーは所謂ジン特有の薬臭さや松脂臭さを形容するボタニカルであり、クラシックなドライジンはそれが特徴的になっているものの、本アイテムはジュニパーベリー100パーセントでありながら蒸留技術からか嫌味の無いフレッシュでスパイシーな香りと味わいに昇華されています。

◆レダイグ18年◆ (Ledaig)

レダイグはジュラ島とスカイ島の中間のマル島にあるトバモリー蒸留所の第2ブランド。
ピート香をきかせたオイリーな風味が特徴。18年は当初、蒸留所で造られていたモルト・ウィスキーのスタイルを再現しています。 ノンチルフィルターでボトリング。
味わいは、ピーティー、スモーク、スウィート、フローラル、海塩。

◆ドン・フリオ・アネホ◆ (Don Julio)

プレミアムテキーラの先駆けと言われるドン・フリオ。
アネホはバーボン樽として使われていた小さな樽で最低1年半以上熟成。ライム、グレープフルーツ、マンダリンの芳香を持ち、味わいはすっきちとした辛口、かすかに天然蜂蜜の甘さがある。口当たりが柔らかく、まろやかで、コクがあり、ゆっくりと味わいながら飲むのに適しています。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

アイテム紹介

テキーラ ジン ウイスキー アブサン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からアイテムの紹介です。

◆カーサ・ミーゴス◆ (Casa Migos)
アメリカの有名俳優であるジョージ・クルーニー氏が、友人のランディ・ガーバー氏(ランディ・ガーバー氏はモデル女優のシンディ・クロフォードの夫で、高級バーやクラブを運営する実業家。)と共同で立ち上げたオリジナルテキーラブランド。
USC(アルティメットスピリッツチャレンジ)では90点を獲得した評判の1本。テキーラオブザイヤー2013」においては、ブランコが同部門金賞&レポサドが同部門銅賞を獲得し、ダブル受賞の快挙を現実のものとした本物。
ロスアルトス地方らしく、甘味の強いまろやかなテキーラです。

◆コッツウォルズ・ジン◆ (Cotswolds)
スモールバッチでつくられるロンドン・ドライタイプのジンで、ウィート(小麦)スピリッツと9つのボタニカルを使用。
製造方法が特殊で、2段階に分けてボタニカルを使用します。高品質のウィートスピリッツに、ベースとなる3種のボタニカル、ジュニパー、コリアンダー、アンジェリカを一晩(約12時間)浸漬後蒸溜、この蒸溜の際にコッツウォルズ地方名産のラベンダーを含む残り6種のボタニカルを蒸溜器のバスケットに入れて蒸気のみを通してエキスを抽出します。香りは爽快なグレープフルーツ、コリアンダー、そしてジュニパーが広がります。口に含むと爽やかなジュニパー、シトラスと続き、アフターにラベンダーがほんのりと広がります。

◆バーンズ・ネクター・シングルモルト◆ (Burns Nector)
2015年に日本初上陸、好評のうちに完売・販売終了となってしまったバーンズネクターのセカンドバッチ。
コンセプトはすべてが謎に包まれた「ミステリアスモルト」という事で、詳しいスペックは極秘。
マクダフ蒸留所の原酒である。アラン蒸留所のものである。グレンウィヴィス蒸留所のものである。等、様々な推測もありつつ、どれも事実ではないらしく、分かっているのはハイランド地区の1蒸溜所のシングルモルト原酒のみを使用し、数種類の 年数をヴァッティングしているという事のみ。
マニアックな情報はともかく、比較的スムースでライトな味わいに仕上がっていますので、恐らくどなたでも受け付け易いウイスキーかと思われます。

◆アブサン・セントネール◆ (Absinthe de Centenaire)
フランスでアブサンが禁止された1915年から100年が経過した記念として、2015年にポール・デヴォワール社が 発表したニューレシピのアブサン。
蒸留所の敷地で育った、非常に個性ある、多種多様なワームウッドを調合。
秘伝レシピのため、原材料のハーブ全てを明かされてはいないものの、ニガヨモギ、オウシュウヨモギ、ポンティカヨモギ、ヒソップ、アンゼリカ、レモンバーム、フェンネルなど、すべて地元で栽培されたものが原材料として採用されているとの事。
セントネールは、フローラルでハーバルなアロマをもち、爽やかさが最大の特徴です。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

クラフトジン【セイクレッド・オーガニックジン・10倍ジュニパー】

クラフトジン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からクラフトジンの紹介です。

◆セイクレッド・オーガニックジン・10倍ジュニパー◆ (Sacred Organic Gin 10 × Juniper)

セイクレッド スピリッツ社は2009年、ノースロンドン郊外にイアン・ハートが創業しました。蒸溜を行っている場所は、工場ではなく彼の“自宅”で、ロンドンで数少ない蒸溜所のひとつです。社名のセイクレッドは、ボタニカルのひとつであるイエスへの贈り物として新約聖書に登場する香木、乳香(Boswellia Sacra)に由来。
通常の「セイクレッド オーガニックジン」に比べ、ジュニパーベリーの量を10倍使用し、香り・味わいともにジュニパーベリーのビッグなフレーバーが溢れ出たジン。
また使用するボタニカル11種はすべて、オーガニックのものを使用。
森林浴をしているようなワイルドなジュニパーにシトラスが重なり合った薫り。
複雑に広がります。口に含んだ瞬間に想像以上のジュニパーが波のように押し寄せ、オレンジ、ピンクグレープフルーツ、カルダモンにリコリスといったボタニカル達が広がり、ドライに切れ上がります。
是非お試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

バーモンジー・トニック・ウォーター

いらっしゃいませ。川崎、元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からトニック・ウォーターの紹介です。

◆バーモンジー・トニック・ウォーター◆(Bermondsey tonic water)

ロンドンのバーモンジーにあるジン専門バー「214 Bermondsey」で生まれたトニックウォーター。
http://www.214-bermondsey.co.uk/


オーナーのニック・クリスピーニとバーマネージャーのローレンス・メイソンは、数多くのジンを扱う中で、ジンの個性を本当に活かしきれるトニックウォーターがないため自分たちでつくることを決意。試行錯誤の末、シロップのような人工的な味わいではなく、キナの苦みの効いたバーモンジー トニックウォーターが誕生。
既存のトニックウォーターでは珍しく琥珀色をしており、透明ではない事に抵抗感を持つ人もおりますが、これは自然なキナの成分抽出によるもので味わいも実に特徴的。
キニーネの苦みが強く本来のトニックウォーターの個性が前に出る為ベースのジンを選びますが、ジュニパーベリーの辛さと併せたジントニック、ハーブ感を前面に出したジントニック、ジュネヴァを使ったジントニックなどでお勧めしております。
なお発売より一年程度ではあるものの、愛着ある本トニックウォーターは残念なことに今月一杯の賞味期限を持ち終売となります。
どこか正規輸入をするインポーターが入る事を切に願いつつ、今はある限りとなりますので早めにお試しください。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

クラフトジン【ビエルセ・ジン・テーゼ&アンチテーゼ】

クラフトジン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からクラフトジンの紹介です。

◆ビエルセ ジン テーゼ&アンチテーゼ◆ (Biercee Gin Thesis & Antithesis)

ベルギー産、ハンドクラフトジン。ホップ、ケシ、バニラ、ココア等をボタニカルに使用。
ボタニカルのキャラクターを生かす為、銅製のポットスチルで蒸溜。
ホップとフェンネルのアロマにクミンのスパイシーさ、ラベンダーの花のフローラルさが複雑な香りを造り出しています。
ワールドジンアワードで賞を修めつつも、日本では安定供給されていないのが残念ですが、今このタイミングでしか味わえないのもまた醍醐味の一つかも知れませんので、是非お試しを。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

ジュネヴァ【デ・ボルゲン・ホランドジン】

ホランドジン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からジュネヴァの紹介です。

◆デ・ボルゲン ホランドジン◆ (De Borgen Holland gin)

クラシックカクテルブックには頻繁にその名前が出てきたものの、現代では恐らく世界で最も忘れ去られたスピリッツと言われる『ホランドジン』。
17年熟成のモルトワインに、19世紀にホランドジンに使用されたハーブと、現代のオランダ産ハーブを加えて蒸溜。
また、アブサンに使用される『ニガヨモギ』も使用されている為、フルボディにしてアロマティックな味わい。
ストレート、ロックの他、古めかしい味わいのクラシックカクテルなども試してみてはいかがでしょう。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

ジュネヴァ【ホーフハウト・レイカ・No45】

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からジュネヴァの紹介です。

◆ホーフハウト・レイカ No45◆ (Hooghoudt Rijke)

ジンはネーデルラントで生まれました。
イギリスの発明品じゃあありません。
昨今のウイスキーブームやクラフトジンに遅れを取りましたが、今や巻き返しの時です。

ジンの元祖とも言われるオランダ産のジン『ジュネヴァ』。
古典的なジュネヴァは非熟成品ではウイスキーとウォッカの中間的な味わい。熟成品ではウイスキーを思わせる味わいが特徴ですが、オランダ北部の街、フローニンゲンにある1888年創業の『ホーフハウト蒸留所』からジュネヴァ界のニューモデルです。

バニラの甘い香り、カルダモンの爽やかな香り、リコリスの甘さ、アンジェリカのほろ苦さに、熟成モルトワインを加えた、古典的なジュネヴァに昨今のクラフトジンブームのニュアンスをプラスしたような造り。

ヨング(ヤング)ジュネヴァはモルトワインの含有比率も低く軽い味わいで、そのまま飲むには物足りないと感じる人もいるかも知れません。
ですが、熟成モルトワインを加えた余裕の味わい。ボリュームが違います。
是非お試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/