hideout-martini のすべての投稿

7/12(月)~8/22(日)は休業致します

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

先日、暫定的に休業続行のお知らせを致しましたが改めて件の期間に於いては休業とさせて頂きます。

当店に於きましては現状、理屈的には県の指定する酒類提供解除の要件は満たしておりますので仕入れと仕込みさえ済ませれば指定条件に基づき営業可能な状態ではある・・・ハズですが、休業の理由につきましては以下の通りとなります。

(1).酒類解除要件を満たしても19時までの時間制限は継続され、当店に限って言えば非現実的であると言う事。

(2).さらに時間制限のみならず人数制限や滞在時間の管理など事細かな部分について事業者はまだしも利用者側からすれば非常に分かりにくく精神的に窮屈であると思われ、それをマナーではなくルールとして明言化せねばならないと言う事についてもリラックスを目的とした空間に於いて無理矢理に実施する事は不適切であるという事。

(3).また生殺しの様な制限をかける上に告知のスピード感についても誠実さが見えない遅さであり、イレギュラー時の対応についてなど詳細の質問に対しても県委託のコールセンターから県の直属部署に至るまで5か所程度に電話確認を行ったところ各担当者の認識に不足やばらつきがあり、そもそも行政自体が状況を把握出来ていない点。
また本件以外のニュースや実体験など様々な面から行政の虚偽・ねつ造・隠蔽を駆使した難癖の疑いがある旨の追及に対して反応はまちまちでしたが、共通して明確な否定と確約はできない様子と見受けられ根本的な信頼性に欠けると言う事。

以上の事から要請に従ったつもりであっても営業を行う事自体に今後の行政の都合で不本意かつ不適切にペナルティを科せられる可能性があると判断した為、最もリスクが低いと思われる休業と言う選択に至りました。

今の私に出来る事と言えば副業の転売で日銭を稼ぎ、ダイコン飯で節約を行い、猫動画を見ながら『う○こ♥う○こ♥ネコのう○こがもん♪もん♪もん♪』と口ずさむばかりでありますが、念の為営業再開できないものか進捗を見ながら告知を行ってゆきたく思いますので皆様に於かれましてはご理解の程どうぞ宜しくお願い致します。

また繰り返しになりますが、政治否定をしたい訳ではありません。
極力主観を混ぜないよう不必要に攻撃的・否定的な文言は控えるよう留意しているつもりではありますが、それでも不快に感じられる方も居られる事かと存じます。
ただ少数ながらでも当店を贔屓にして下さる方も居られ、そう言った方々に淡々粛々と休業告知だけでは『何で出来る事をやらないの?』と状況が飲み込めない部分もあるかと勝手ながら思う次第であり、今現実に起きている事に関してある程度の事実は事実としてお伝えしようと考えるとこの様な文言にならざるを得ないと言う事をくれぐれもご容赦下さいませ。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

7/12(月)以降の予定について

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

現在出ております時短要請に基づき当店では休業とさせて頂いておりますが、現時点で7/12(月)以降の要請内容について神奈川県から詳細が明らかになっておりません。
コールセンターに確認したところでは今晩中に神奈川県のホームページで発表されるとの事でしたが、現時点で一切の詳細が分からない以上、仕入れや仕込みの関係上7/12に間に合わせる事が不可能である為に当店では暫定的に7/15(木)まで休業を続行致します。

また差し迫った段階まで話を引き延ばした上で生殺し同然の制限が付加され、現実的に営業が不可能な状況になると予想してはおりますが進捗あった際には改めて告知とさせて頂きます。

BARに於いて一般的に政治的な話や宗教的な話というものは各々の信念に関わる場合がある為に控えられるべきものとされておりますので、出来る限り主観を込めず事実を事実としてお伝えしているつもりではありますが、もしも不快に感じられた方が居られましたら申し訳ないのですが、今現在の事実に伴う告知と言う部分でご理解下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

6/21(月)~暫くの間、休業します

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

先日より未定とさせて頂いております6/21(月)~7/11(日)の営業予定についてですが、行政の指定する営業許可条件に関して専用窓口に詳細確認の上、従う場合も従わない場合も共に有益性よりリスクが高いと言う判断に至りました。
つきましては誠に不本意にはなりますが暫くの間休業とさせて頂きます。
なお再開につきましては今後の動向を見極めての判断となります。
変更ある場合には改めて告知をさせて頂きたく思いますので宜しくお願い致します。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

6/21(月)は休業致します。

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

先日ブログにて6/21(月)以降の予定を未定とさせて頂いておりますが、改めて6/21(月)につきまして休業とさせていただきます。

流れとしましては明日以降に県のコールセンターに不明点の確認をした上で告知の予定でおりますが、まず明日にコールセンターの連絡先が公開される確証が無い事。またコールセンターが開設されたとして電話がスムーズに繋がる確証も無いという事。そして繋がったとして追加で必要設備があった場合にそれから準備を行うとなると当日に営業開始が難しいと言う判断となります。
もしかすると遅い時間に開店も可能かもしれませんが、ギリギリまで中途半端に期待を持たせた挙句に失望させる様なやり方と言うのは私の趣味ではありません。
恐らく多くの方々はそれが好ましいと思っている為にその様なやり方がまかり通るのでしょうが、あいにく私は少数派ですので明確に休業とさせて頂きます。
なお6/22(火)以降につきましては都度にでも改めたく存じますので宜しくお願い致します。

さて、深淵を見つめるとき深淵もまたこちらを見つめている。と申しますように、暗い話ばかりに目をやり続けると自身が深淵に取り込まれ生きる以外の目的が無い死んだ目つきになります。
死に進むことを知り、生に退くことを知らない私は個人的に気が滅入りますので深淵に共感をしませんし、敢えて覗きません。
今日も元気にオタッキーな自家製メニューお伝えします。

◆自家製マスカルポーネのアイスクリーム

当店では賞味期限の足の速さから牛乳を取り扱っておらず、カルーアミルク的なカクテルのオーダーを受けた時に冷凍保存が可能な形でアイスクリームを自作しております。
ただ長期保存が可能と言うだけで普通のバニラアイスを作っても面白くありませんので、折角なら単体でも楽しめる形でマスカルポーネを使用したアイスクリームとなっております。
通常営業であればリキュールなどをかけると言ったお勧めも出来るのですが、今回はあくまで単体のアイスクリームとしての紹介となります。
自家製と言っても100%乳製品ゆえの乳臭さを緩和するためにアブサンを入れているくらいでそこまでクセを強くはしておりません。ですのでコーヒーや抹茶、一般的なノンアルコールカクテルとも相性が良いかと思われます。
なおリキュールは使用できませんが、カクテル用のノンアルコールシロップと言うのも様々御座いますのでそちらを代用しても十分に楽しめるかと思います。是非お試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

6/21(月)以降の予定は依然未定となります。

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

規制を無視して営業する店舗が増える中これ以上の規制は意味を持たない。ならば皆が守れる現実的な内容でアルコールを容認しましょう。と言う流れで6/21よりアルコールの提供が解禁可能と言う事が本日、県から発表されました。

さて、公開されている営業に関するガイダンスも疑問が数多く存在し、なおかつ土日を挟む事とそもそもコールセンター自体が開設されていない有り様ですので詳細の確認ができるまではノンアルコール営業であっても開店そのもののお知らせが出来ない状況となります。

既に今までの流れやニュースなどでお察しの方も少なくない事かと存じますが現段階の情報で当店に限って言える事は、営業の如何に関わらず事実上多くのお客様が当店でアルコールを摂取する事はほぼ不可能である様に思われ、同時にアルコールを提供できなかった今までの状況と事実上変わらないか、場合によっては今まで以上に来店そのものが困難になるかの様に思われます。

『アルコール解禁』と言う耳障りの良い甘言に淡い期待を持たれている方も多いかと思われますが、そう言った方も今後否が応でも哀しみを超えた感覚を得られる時が来る事は用意に想像出来ますので先に申し上げた次第ですが、表題の通り営業案内は改めて告知となります。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

サラトガ・クーラー(自家製ジンジャーエール)

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

◆『サラトガ・クーラー』と『カマチョ』

先日、自家製ジンジャービアのご紹介をしましたが、今日は自家製のジンジャーエールをご紹介します。
ジンジャービアとジンジャーエールの違いについては以前のブログでお伝えした通りとなりますので必要な方はご参照ください↓

自家製ジンジャービア

ですのでここでは詳しくは割愛しますが、こちらはショウガ以外にシナモンやクローブ、ブラックペッパー、トウガラシなどと言った香辛料を加えており、市販のモノよりは甘さを抑え目にしてはおりますがジンジャービアと比べるとスパイス感が強く甘辛口に仕上げております。

こちらを使用したノンアルコールカクテルでのご提案ですが、アメリカのニューヨーク州の街の名前を冠する『サラトガ・クーラー』の一般的なレシピはジンジャーエール+ライムジュース+砂糖と言うもので一言でいうとノンアルコール版のモスコーミュールと考えて頂けると分かり易いかと思います。

またノンアルコールではあるものの程よく甘さもありスパイスによる香りと刺激は一般的なジュースとは異なる為に、シガー(葉巻)をチョイスしました。
シガーのタイプは特段こうした方が良いと言う事も無いかと思われますが、比較的重すぎず軽すぎずと言った所でホンジュラス産の『カマチョ』。

午後の一時ににこう言った寛ぎ方は如何でしょうか。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

自家製タリアテッレ ~自家製ブレックファストソーセージとブルーチーズのクリームソース~

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

諸事情により写真のアップロードが出来ないため、紹介文のみです。
インスタグラムには投稿しておりますので、写真ご覧の場合はそちらをご参照ください。
https://www.instagram.com/hideoutmartini/
ちなみに撮った写真についてもソーセージを入れ忘れると言う不備がありますが、実際にはソーセージ入りとなります。

◆自家製タリアテッレ~自家製ブレックファストソーセージとブルーチーズのクリームソース~

パスタ麺は市販の乾麺ではなく自家製でモチモチした弾力のあるタリアテッレ。
タリアテッレはソースに絡みやすくボロネーゼなどにも適していますが、今回はひき肉をソースにするボロネーゼとは一風変えてブレックファストソーセージとクリームソースで併せます。
ブレックファストソーセージは一般的なソーセージの様に腸詰めで加熱するものではなく剥き出しのソーセージ。
分かり易く言うなら棒状のハンバーグと言った具合です。
こちらはセージとローズマリーなどのハーブで風味付けしてあり、ブルーチーズのクリームソースで併せております。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

『チーズ・マドレーヌ』と『アガベ・ライム・スマッシュ』

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

今日はデザートとノンアルコールカクテルの組み合わせでのご紹介です。

◆マドレーヌの2種チーズ焼きとアガベ・ライム・スマッシュ

以前紹介しましたベイクドチーズケーキはゴルゴンゾーラとマスカルポーネで作ったもので少なからずブルーチーズのクセがあり苦手な方にはお勧めしにくい部分があるのですが、今回はマドレーヌをケーキに見立てクセの少ないゴーダとパルミジャーノを使用しチーズ感を前面に押し出す形でチーズケーキ風にしたものとなります。

なおマドレーヌにはアーモンドパウダーではなくアマレットリキュールで風味を加えております。
なお通常はカクテル・ゴッドファーザーを煮詰めたソースを垂らしますが、そうなるとコーヒーや紅茶などの定番的なマッチングに纏まりがちになりそうなので、敢えて外してカクテル・トミーズ・マルガリータを煮詰めたものを併せ、ライムの酸味をアクセントにしております。

そんな訳で併せるドリンクはトミーズ・マルガリータをノンアルコールにツイストしたモクテルを提案してみたく思います。
“トミーズ・マルガリータ”はテキーラにアガベシロップとライムジュースでロックスタイルで提供するサンフランシスコ生まれのツイストカクテルですが、テキーラを使用しない以上マルガリータと言うよりメキシカン・ライム・エードともアガベ・ライム・スマッシュとでも名付けても良さそうです。

マドレーヌに限らずですが、デザート様に使用するソースは仕込み済みではなく即興で作る事が可能ですので、コーヒー、紅茶、その他お好みのモクテルに併せたソースをマッチングしてみても面白いと思われます。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

6/5(土)~6/7(月)の日程変更(休業)のお知らせ

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

先日6/1(火)~6/20(日)の営業予定告知を致しましたが、6/5(土)~6/7(月)につきまして休業に変更とさせて頂きます。

5/30(日)・・・休業日

5/31(月)・・・15:00~20:00(ノンアルコール商品のみ提供)

6/1(火)・・・休業日

6/2(水)・・・休業日

6/3(木)・・・休業日

6/4(金)・・・休業日

6/5(土)・・・休業日

6/6(日)・・・休業日

6/7(月)・・・休業日

6/8(火)・・・休業日

6/9(水)・・・休業日

6/10(木)・・・休業日

6/11(金)・・・休業日

6/12(土)・・・15:00~20:00(ノンアルコール商品のみ提供)

6/13(日)・・・15:00~20:00(ノンアルコール商品のみ提供)

6/14(月)・・・15:00~20:00(ノンアルコール商品のみ提供)

6/15(火)・・・休業日

6/16(水)・・・休業日

6/17(木)・・・休業日

6/18(金)・・・休業日

6/19(土)・・・15:00~20:00(ノンアルコール商品のみ提供)

6/20(日)・・・15:00~20:00(ノンアルコール商品のみ提供)

6/21(月)以降・・・未定

以上となります。
誠に恐縮ではございますが、どうぞご宜しくお願い致します。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

自家製ジンジャービア

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

今日は自家製ジンジャービアの紹介をしようと思います。

◆自家製ジンジャービア

『ジンジャービア』と聞いて『ジンジャーエールの間違いでは?』と感じる人も居られるかと思います。
しかしジンジャービアはジンジャーエールとは異なり、一言でいうと生姜と水と砂糖と酵母で作る生姜の発酵炭酸水です。

以前も同じ話をしたような気がしますが、過去のブログを振り返っても見当たらなかったので一応簡単にします。

ジンジャーエールは2種類あると言われており、アメリカで作られた甘辛のゴールデンジンジャー。カナダで作られたドライジンジャーに分かれるようです。
現在一般的に出回っているものはドライジンジャーが多いですが、BARではウイルキンソンなどのゴールデンジンジャースタイルのものが使用される事も少なからず、また最近ではコンビニやスーパーでも後者のモノが手に入り易くなりました。
そしてジンジャービアはと言うと、ジンジャーエールが出来るよりも昔にイギリスで生まれたもので、生姜に水と砂糖と酵母を加えて発酵をさせて炭酸水にすると言うものとなります。
またジンジャーエールはフレーバーエキスであったり生姜以外の香辛料が入っていたりする事があり、ジンジャービアはそれに比べると素朴な味わいであると言えますが、クラシックスタイルとしてモスコーミュール用に自作するBARもあったりします。

さて当店のジンジャービアですが、上記の一般的なレシピにアレンジを加え、麦芽から数回の温度調節で麦汁を取り出し、アルコール飲料にならない程度に糖分を補強し、ドライホッピングで苦味と香りをつけ、ペールエール用のイギリス産酵母でフルーティな香りを付加した、ペールエール的な味わいにしております。

なお写真のグラスですが、一般的なビールグラスとは異なりクラフトビールのスペックを最大限に引き立てるビール専用グラスとなっております。
ピルスナー用、スタウト用など、同じビール専用シリーズでも色々な用意が御座いますが、今回使用しているのはIPA用のグラスです。
またフルアップではなく6~7分目くらいまでにしているのは小瓶サイズ分の容量に併せている事と、ワイングラス同様香りが充満するようにしてある次第となりますので、ホップと酵母の香りを楽しむようにしております。

どうぞお試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/