月別アーカイブ: 2019年4月

【初心者向け】カルーアミルク風カクテル

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBAR、ハイドアウトマティーニです。

バーに来て何をオーダーすれば良いか迷っている方で、普段カルーアミルクを良く飲む人はコレなど如何でしょうか。
当店、カルーアも牛乳も扱いありませんが、自家製でアングレーズソース(バニラアイスの素のようなもの。あるいはミルクセーキのようなもの)を用意しております。
イタリア、ピエモンテのデザートである『ザバイオーネ』に見立ててマルサラワインと併せて軽いシャーベットやスムージーの様に仕立てておりますが、コーヒーリキュール(当店にあるものはカルーアではありませんが)やココナッツリキュール。またはウイスキーやブランデーなどと併せても良いかと思いますので、是非お試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

【プレミアムテキーラ】ドンフリオ1942 ~日本よ!これがテキーラである!!~

1990年代、アメリカ西海岸を中心に巻き起こったプレミアム・テキーラ旋風。
実業家、大物アーティストによるプロデュースはその人気を加速式に押し上げた。
そして、2010年代、日本市場は狂人たちの陰謀によって不毛な消費がなされる光無きマッドシティ。
尻軽と罵られ、地下に落とされショットガンで煽られる哀しきテキーラ達。
一方その頃メキシコ本国では深刻なアガベ不足。高騰するピニャ。倒産が相次ぐ小規模生産者たち。
どうなるテキーラ?どーすんだよ日本!?

 

お父ちゃんコワイ・・・テキーラ界は・・・滅んでしまうん?

 

安心せぇ!ワシが絶対!

お前も世界も救うたるっ!!

 

娘(テキーラ)を泣かすバカタレは何処のどいつじゃ!
かつて日本市場から離れ、沈黙を続けた“処刑ルチャドール”がイワしちゃる!

“・・・日本市場のテキーラのイメージは最低だ。君に期待している”
“・・・相変わらず薄汚ねぇ国だぜ”

理想の父親像No.1!
『ゴンザレス “パパ” ザ・エストラーダ』はテキーラを舐めるヤローを許さねぇ!

“・・・この国で君たちの居場所を勝ち取れると思うのか?ミスタールチャドール”
“・・・ああ。だがお前の女房を寝取る方が得意だ”

悪党共!『悲鳴』と言う名の懺悔の調べを奏でろッ!!
それが俺たちの哀しみを癒す最高のレクイエム(鎮魂歌)!

 

『ドン・フリオ ~1942の鎮魂歌~』

テキーラ


シングルモルトをいてこませッ!!

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

【初心者向け】カクテルベースについて

カクテルのベースに使用するものはウォッカ、ジン、ラム、テキーラ、ウイスキー、ブランデー、リキュール、ワイン、ビール等がありますが、これらが何なのかを説明します。
取り合えず手っ取り早くイメージする為の内容であり、あまり難しい事は敢えて端折りますので、ご容赦ください。

【ウォッカ】
北欧原産の穀物などを原料にアルコール度数を上げた酒。
クセの無い焼酎のアルコール度数を上げたもの。あるいはアルコールを含有した水とイメージされると良いかと思います。
取り合えず原料だの製法だのややこしい事は考えなくて結構です。

【ジン】
穀物などを原料にハーブやスパイスを入れてアルコール度数を上げた酒。
ウォッカにハーブやスパイスを入れて香りをつけたもの。少し薬品のような松脂の様な香りがします。
何のスパイスが入っているかなどは取り合えず無視です。

【ラム】
サトウキビを原料にアルコール度数を上げた酒。
サトウキビの処理の仕方などによって味のバリエーションも色々ありますが、甘いウォッカのようなものであったり、甘いウイスキーのようなものもあったり、甘いブランデーのようなものがあったりと言うイメージで結構です。
難しい事は一切考えないでも大丈夫です。

【テキーラ】
リュウゼツランを原料にアルコール度数を上げた酒。
香りが爽やかでスッキリしていてアルコールの臭みがあまり無いスムースな味。
サボテンが原料と思われている方も多いようですが、取り合えずそれで結構です。違いますけど。
ただ、口から火が出る。バカみたくアルコールが高い。罰ゲームの時の酒と言う認識は止めてください。
また酒を味わって飲みたいのであれば初めからそう言う店に行かない方が間違ったトラウマになる事もありません。

【ウイスキー】
樽で寝かせて豊潤で複雑な味と香りのするウォッカだと思ってください。
ビールのアルコール度数を上げて樽で寝かせたものと思って貰っても結構です。
日本の一般的なハイボールにはこれが入ってます。

【ブランデー】
果物を原料にアルコール度数を上げた酒です。
ぶどうから作られるもの。ワインを蒸留したものと言う認識で大体合ってます。
バブリーなイメージがありますが、今や有名シングルモルトやジャパニーズウイスキーの方が高い事も多いので、変に委縮しなくても大丈夫です。

【リキュール】
果実や薬草。その他何かの種などを漬け込んだりして作る酒。
梅酒の梅の代わりに色々なものを漬け込んだ酒だと思ってください。
甘いものが多くカクテルベースにしか使用しないものと思われがちですが、抑え目のものや、そのままストレートやロックで飲めるものもあります。

【ワイン】
醸造酒です。
発酵させて作ったものです。
一般的にはぶどうを発酵させたものがワインとして認知されていますが、広くは果物を発酵させたものがワイン。穀物を発酵させればビールになり、米を発酵させれば日本酒です。

【ビール】
麦を原料に発酵させた酒です。
味は・・・
苦くてスッキリしてて炭酸が入ってて黄色です。
これは世界中に数百、数千とあるビールのカテゴリーの内の一つに過ぎませんが、要するにそれです。

取り合えず大雑把な説明でした。
知らなくても数杯飲んだり通ったりするうちに慣れますし、無理に覚えなくとも特段問題ありませんが、お勉強をして武装しないと駄目だと思いがちな方は参考にされると良いでしょう。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

5月、店休日のお知らせ

いらっしゃいませ。
川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』です。

5月の休日に付いては下記の通りとなります。

5月2日(木)、5月8日(水)、5月15日(水)、5月19日(日)、5月29日(水)

以上の日程となりますので、ご周知頂けますようよろしくお願いいたします。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:月~木・・・20:00~02:00(LO 01:30)
土・日・・・18:00~02:00(LO 01:30)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

月曜日はハイドアウトマティーニへ

郊外の静かな湖畔のペンションを揺るがす連続殺人事件

絡み合う舌(ウソ)と舌(ウソ)
憎しみ渦巻く愛(幻想)と裏切り(真実)
滴り落ちる愛憎(ポイズン・ジュース)
君は今夜、誰の未来を狂わせる?

魅惑のインモラル・カクテル
『マリリン・モンロー』

あぁ!いや!!
ハイドアウトさん!これ以上はもう・・・
ら、らめぇ~♡

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

【初心者向け】何で元住吉で本格BARなのか

いらっしゃいませ。
元住吉のハイドアウトマティーニです。

あまり元住吉に(と言うか川崎全体として)BARが極端に少ないせいか、気にされる方が多いようです。
元住吉と言う土地柄は庶民的な街並みなので当店の様な存在は違和感があるようで、同じ流れでどう言う人種が来るのか。どの程度のレベルの人たちが来るのかと言った内容の質問をしばしば受けます。

一言で言うと中原区内の生まれで、武蔵小杉周辺が開発される前から独立する立地として狙っていたのですが、隠れ家である事。カウンターメインのBARである事。などの条件が一致する場所として縁あって現在の場所に開業する運びと相成った流れとなります。

元住吉っぽくない。銀座みたい。といった所から、良く銀座で仕事していたのか。ホテル経験があるのか。などなどの質問を受けますが一切そう言った事はありません。
『本格的』がどうと言うよりも自分の思うBARの理想像がこう言う形であり、銀座やホテルのBARを意識している訳では無く、何処かのBARで何らか影響を受けたこともあるかも知れませんし、勤務してきたBARの経験を生かしている事も確かにあるかとは思います。或いは全くBARとは関係ない映画であったりアミューズメントパークから世界観をイメージしている事もあるかもしれません。

現生人類と古代人。肌色など以外のBARに於ける人種区分の方法や何段階のレベル分けがあるのかが不明なので、話の流れから高所得層に限られたサービスと言う認識をされていると察しながらの仮説でお答えすると、来られた方に収入がどうとか学歴がどうとかを伺う訳でもありませんし、良くいらっしゃる方々は人種がどうであるとか、レベルがどうであるとかはあまり気にされてはいない様です。
こちら側でも特段、お客様同士でコミュニティを構築する事を推奨している訳ではありませんが、元住吉ヒエラルキーの上位グループの方やムサコブルジョワの方を対象としている訳でもありません。
答えになっているか分かりませんが、非現実的な空間でリラックスする為にこだわりの酒をご提供する事を意識しておりますので、自然体でこの空間を楽しんで頂きたく思います。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

【初心者向け】BARで何を話せばよいか

カウンター形式でのサービスがメインとなりますので、結構気にされる方が多いようです。
しかし発想を逆転させると、何故に話す努力をしようとするのか。
リラックスする為の空間であるにも関わらず、何故固くなる努力をするのか。
逆に初対面でズカズカと話しかけられたらどうでしょう。
個人的な経験の話ですが、過去に旅先で言ったBARで『何処から来たのか』『なぜウチのBARを選んだのか』『誰かの紹介なのか』『何処に住んでいるのか』『何の仕事をしているのか』『どんな仕事をしているのか』『何て名前の会社で働いているのか』『結婚しているのか』『彼女はいるのか』などなどガンガン食い込んで来られた事があります。
1杯だけと言うのもあからさまなので、数杯適当に話を合わせてサッサと帰りましたが、長く営業されているようなので恐らくそう言った接客をされて嬉しい方もいらっしゃるのだとは思います。

しかし自分自身がゲストの立場になった場合で行くと、何で金を払って飲みに来てるのに会ったばかりでそこまで答える必要があるのかと。
面接か!と。

オーセンティックだ。銀座だ。ホテルだ。と、何かのカテゴリーに収まるつもりはありませんが、当店で言うと自然体でリラックスして頂きたいと言う思いで営業しておりますので、こちらも無駄に目の前をウロウロしたり、無理に話を広げようと頑張って無粋を働くような事はしておりません。

どうしても落ち着かない場合は今現在飲んでいる飲み物に関する事などについて話したりするのが無難かと思いますが、敢えてボーっとするのも脳に良いと言う説もあるらしいので様子を見ながら自然と慣れていけば良いのではないかと思います。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

【初心者向け】BARで何を注文すればよいか

メニューの用意は特にありませんので、ご自身が普段好んで飲むものや、興味があるものをお伝え頂ければ、そこに併せてチョイスします。(ご自宅で飲むものや居酒屋で飲んだりするもので結構です)
ただ、この場合に下手にカッコつけようといきなりショートカクテルやハードリカー(ウイスキー等)のロックやストレート等は避ける方が賢明かも知れません。

マティーニなどのショートカクテルがカッコいいイメージがあるのは、高アルコールのカクテルを冷たいうちに顔色変えずサッと飲んでも理性を失わないのがスマートなのであって、飲みきれない。またはチビチビ飲んでいたらそれはうどん屋さんで熱々の鍋焼きうどんを頼んでおきながら猫舌だからと一本ずつふーふーしながら麺をすするようなもの。
子供がお父さんの飲んでるビールを真似して飲んだけど、『ウェっまじゅい!』とかやるようなもの。
ジャケットと蝶ネクタイでキメたとっつぁん坊やが麦茶とシガレットチョコを小道具にダンディズムを語るようなもの。
それなら『アイスミルク。ダブルでね。』とか言う方が潔くて駄々漏れです。
その際は出来るだけ堂々としている方がステキングです。
アイスミルクはさておき、一応ノンアルコールカクテルもありますし、『モクテル(Mock Cocktail=カクテルを模造したものと言う造語)』と言うカテゴリーが海外でも定番になっていたりしますので、アルコールが弱い方、飲めない方は参考までに。

ちなみに一般的にショートカクテルとはマティーニやギムレットなどのように三角形のカクテルグラスにキンキンに冷やしたカクテルが氷無しで入っているもの。
氷が入っていないので、グラスに注がれた瞬間から温度が上がっていきます。
賞味時間は氷が入っていないので、温くなる前。3口で飲むとか、10分以内で飲み切る想定で作られるカクテルです。
ロングカクテルとはジントニックやハイボールなどの様に氷が入っており、ショートカクテルに比べて長時間かけて飲むことを想定して作られるカクテルですが、やはり水っぽくなったり、炭酸が抜けきってしまう前(30分程度)を賞味時間に想定しております。
つまり、ショート、ロングと言うのは消費する時間を意味したものとなっております。
これを抑えておくと、飲むものやペースと言う所からスマートな滞在時間などもイメージできるかと思います。

また、分からないからと言って何の情報も無くマスターのお勧めで。一切の指定無しに何でもいいと丸投げしてしまわれる方もおります。何度か来店した事があって好みも伝わっている場合は以外では、ドンペリのドンペリ割と言って数十万円を請求されても笑って支払える方。醤油のストレートといって出しても死なない人。クラッシュガラスのモヒートとか言ってガラスの破片を何食わぬ顔で飲み干せる方に限ってはそれでも構わないかと思います。

一応、こういった場合、一般的に誰が飲んでも当たり障りのない所でお出しはしますが、100%口に合う保証はありません。アルコールを以ってBARを楽しむに辺り、無理をせず自然体で順を追って徐々に慣れていく事が肝要ですが、初めて来られる場合には普段飲むものや知っているカクテルなど、一応の最低限伝わる程度の情報を用意していた方が好ましいかと思います。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

【初心者向け】適量と予算について

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』です。

BARと言う場所について2~3件目に来るところ。と言う風に思われている方が多いようです。
だいたい何処かで食事をし、軽く飲んで、それから締めにと言う流れでのイメージかと思います。
しかし、それは飲みの席が多かった時代に飲み慣れた人、BARでの飲み方を心得た人で、行きつけたBARでの飲み方のモデルケースであって、実際は店によって雰囲気や勝手が違う事あり、BARに慣れているつもりでも酔いつぶれてしまったり、居酒屋の流れで大声になってしまったりする事も少なくありません。
酒離れと言われる時代、BARに訪れた事が無い場合など、ある程度の満足感を得ようと思うなら時間的にもアルコール許容量的にも余裕を持ち、下手に寄り道はしない方が賢明と言えます。
ちなみに1杯だけサッと飲んで帰るのが粋と言うイメージをされる方も時々居られますが、これは西部劇などアメリカンバーで出てくるスタンディングスタイルでキャッシュオンの料金システムの場合にはサマになりますが、ヨーロッパスタイルや日本式のBARでは大体着席してサービスが行われる形式の店では慌ただしいやも知れません。

適量と言うのは人それぞれ違いますが、基本的にBARにあるアルコールの品揃えは高アルコールのものが多く揃えられております。
なので、居酒屋にあるものと同じ度数換算で考えるとエラい事になります。
例えばジントニックやモスコーミュール等、居酒屋にもありますが度数は3~5倍は高い設定となっております。
また、大衆酒場でそう言ったスタンダードカクテルはメニュー表に書いてありますが、業務用のジントニックの素。モヒートの素。と言うようなものがあって、素人が作っても同じ味に仕上げられ、度数が抑えられ、コストも抑えられると言ったもので、本来入っていない原料で調合されている場合が少なくなく、そう言った場合は悪酔いする事もしばしばあります。
コンビニやスーパーに置かれている缶入りカクテル(チューハイ系、ハイボール系等も含めて)も概ね近いかと思います。
よしんぼベースと割材としっかりしたものを使っていても、知識や経験が無い人が作ると味はバラバラになります。
高いものには理由がありますが、安いものにも理由があると言う事です。

いわゆるオーセンティックスタイルのBARである程度の満足感を得られる平均的な杯数はだいたい3杯前後、シラフから飲むのなら5杯くらい。予算にするとだいたい4千円~1万円くらいも見ておけば充分満足いくのではないかと思います。
先ほども申しました通り基本的な部分から安酒場とは異なりますので、慣れない人はいきなりショートカクテルやウイスキーのロックやストレートから入るのではなく、スプモーニやファジーネーブルなどの弱いものから入り、ジントニックやモスコーミュールと言った中くらいの所へ移り、慣れてきたらショートカクテルやウイスキー類へ進むのが良いかと思います。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

ハイドアウトマティーニ、最新情報

元住吉ハイドアウトマティーニ。
川崎のこの地に伝説のアイツがやってきた。

・・・『濃厚かつクリーミーなんだろ?』
・・・『伝統は革新に塗り替えられるものさ』

漢のビール学!!

・・・『コードネーム “トリプルデコクション” 』
・・・『彼こそ究極のブリュワーだ』

その男が、世界のビールを変える!

・・・『南ドイツの覇権は濃色ラガーよ?勝ち目なんてないわ。』
・・・『切り札がある。』

悲しみのザーツホップ!!

・・・『お前の仕事はクーデターだ』
・・・『常識を覆さない限り未来は無い』

愛を・・・失った

・・・『これで終わりなのか?』
・・・『ごめんなさい貴方にはもう付いていけない。疲れたの』

信じた友の裏切り

・・・『ヤツらに幾ら貰った?』
・・・『10万$ポンとくれたぜ』

取り残された心は・・・“復讐” あるのみ

・・・『我々が憎いか?カウボーイ君』
・・・『今度は特急券付きで地獄へ送ってやる』

 
濃色ラガー VS 淡色ラガー !

 

ピルスナー神拳160%(当社比)のデッドヒート!!

 

デッド・オア・アライブ!地獄のオーバードライブ!!


ハイパー・ウルケリング・ピルスナーの金字塔!!

 

『ピルスナー・ウルケル』

ピルスナーウルケル

樽生提供中。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/