◆リキュール

アイテム紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

リキュールの案内です。

◆フィリップ・ド・ブルゴーニュ フランボワーズ

フランス産、フランボワーズ(木苺)のリキュール。
フィリップ・ドゥ・ブルゴーニュのリキュールは、1889年のパリ万国博覧会において出品され、栄えある賞を受賞して以来広く知られている銘酒です。その製法は、ディジョンで名高いリキュール醸造家であったフォンボンヌ氏(M.FONTBONNE)が1874年に考案した醸造法に基づき現在も伝統を守りながら造られています。
主にはカクテルの材料として使用しておりますが、そのまま飲んで美味しいリキュール。
フランボワーズ以外にも様々なフルーツリキュールがリリースされていますが、フルーツの凝縮感となめらかな味わいはデザート的な食後酒としてもお勧めです。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

商品紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

商品案内です。

◆リノマト・アペリティーヴォ

イタリア産、アペリティーヴォ。
アペリティーヴォとは、食前酒と言う意味で、日本に流通しているアペリティーヴォで有名なものはカンパリやアペロール等ですが、リノマトはクラフト・ヴェルモットの製造で有名なマンチーノからのリリース。
大手ブランドに支配されがちなアペリティーヴォのカテゴリーに挑戦すべくクラフト的に作られる製品となります。
一般的なアペリティーヴォと比較すると苦味が抑えられ複雑味が増したイメージとなりますが、用途はソーダ割、スプモーニ、ネグローニの他、ホットカクテルにしてもお勧めです。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

商品紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

商品案内です。

◆ミスターブラック・コールドブリューリキュール

オーストラリア産コーヒーリキュール。
コールドブリューとは、加熱せずに低温の水で長時間かけて抽出するコーヒー。
高温で短時間で抽出する一般的なコーヒーに比べ、苦みや渋みのもととなるカフェインやタンニンが溶け出しにくく、クリアでまろやかな味わい。
ミスターブラックの原料となるコーヒー豆は100%特別グレードのアラビカ種。
コーヒー豆の香りは産地だけでなく季節によっても変化するため、ミスターブラックの秀逸な香りを安定して届けるために季節により産地の比率を変え別々に焙煎したうえでブレンドされているとの事。
そのまま飲んで充分な味わいを持ったリキュールですので、カクテルにする場合はシンプルなエスプレッソマティーニ、ネグローニ、オールドファッションド等のカクテルでお出しします。
なお発売初年度に「LONDON IWSC 2012 金賞」を受賞し、その後も「SAN FRANCISCO WSC 2016金賞」等多くの賞を受賞しています。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

商品紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

商品案内です。

◆マリエンホーフ・シャンプース・リケール

ドイツ・ファルツ地方にて高品質のぶどうを栽培し、優れたワインを生産することで知られるマリエンホーフ社。リースリング主体の最上級ブランデーをベースにした、リキュール作りが有名な造り手です。
リケールシリーズは、花や果物といった原材料は全て、丁寧な湯せん蒸留によるもので、これが極上の余韻の長さを引き出し、雑味のないクリアな素材の味香を引き立てています。白砂糖、カラメル、着色料は一切不使用のため、キレが良くべたつき感のない甘みに仕上げられ、素材本来の自然な色合い。

シャンプースは元々シャンパーニュのドメーヌに請われ、そこのシャンパーニュを使用し、お客様への食後酒として造ったもの。葡萄とハーヴ、シャンパーニュから蒸溜した門外不出の製法。
カクテルとして使用するよりも単体としてお勧めしたいところです。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

【初心者向け】カルーアミルク風カクテル

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBAR、ハイドアウトマティーニです。

バーに来て何をオーダーすれば良いか迷っている方で、普段カルーアミルクを良く飲む人はコレなど如何でしょうか。
当店、カルーアも牛乳も扱いありませんが、自家製でアングレーズソース(バニラアイスの素のようなもの。あるいはミルクセーキのようなもの)を用意しております。
イタリア、ピエモンテのデザートである『ザバイオーネ』に見立ててマルサラワインと併せて軽いシャーベットやスムージーの様に仕立てておりますが、コーヒーリキュール(当店にあるものはカルーアではありませんが)やココナッツリキュール。またはウイスキーやブランデーなどと併せても良いかと思いますので、是非お試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

アイテム紹介

テキーラ ジン ウイスキー アブサン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からアイテムの紹介です。

◆カーサ・ミーゴス◆ (Casa Migos)
アメリカの有名俳優であるジョージ・クルーニー氏が、友人のランディ・ガーバー氏(ランディ・ガーバー氏はモデル女優のシンディ・クロフォードの夫で、高級バーやクラブを運営する実業家。)と共同で立ち上げたオリジナルテキーラブランド。
USC(アルティメットスピリッツチャレンジ)では90点を獲得した評判の1本。テキーラオブザイヤー2013」においては、ブランコが同部門金賞&レポサドが同部門銅賞を獲得し、ダブル受賞の快挙を現実のものとした本物。
ロスアルトス地方らしく、甘味の強いまろやかなテキーラです。

◆コッツウォルズ・ジン◆ (Cotswolds)
スモールバッチでつくられるロンドン・ドライタイプのジンで、ウィート(小麦)スピリッツと9つのボタニカルを使用。
製造方法が特殊で、2段階に分けてボタニカルを使用します。高品質のウィートスピリッツに、ベースとなる3種のボタニカル、ジュニパー、コリアンダー、アンジェリカを一晩(約12時間)浸漬後蒸溜、この蒸溜の際にコッツウォルズ地方名産のラベンダーを含む残り6種のボタニカルを蒸溜器のバスケットに入れて蒸気のみを通してエキスを抽出します。香りは爽快なグレープフルーツ、コリアンダー、そしてジュニパーが広がります。口に含むと爽やかなジュニパー、シトラスと続き、アフターにラベンダーがほんのりと広がります。

◆バーンズ・ネクター・シングルモルト◆ (Burns Nector)
2015年に日本初上陸、好評のうちに完売・販売終了となってしまったバーンズネクターのセカンドバッチ。
コンセプトはすべてが謎に包まれた「ミステリアスモルト」という事で、詳しいスペックは極秘。
マクダフ蒸留所の原酒である。アラン蒸留所のものである。グレンウィヴィス蒸留所のものである。等、様々な推測もありつつ、どれも事実ではないらしく、分かっているのはハイランド地区の1蒸溜所のシングルモルト原酒のみを使用し、数種類の 年数をヴァッティングしているという事のみ。
マニアックな情報はともかく、比較的スムースでライトな味わいに仕上がっていますので、恐らくどなたでも受け付け易いウイスキーかと思われます。

◆アブサン・セントネール◆ (Absinthe de Centenaire)
フランスでアブサンが禁止された1915年から100年が経過した記念として、2015年にポール・デヴォワール社が 発表したニューレシピのアブサン。
蒸留所の敷地で育った、非常に個性ある、多種多様なワームウッドを調合。
秘伝レシピのため、原材料のハーブ全てを明かされてはいないものの、ニガヨモギ、オウシュウヨモギ、ポンティカヨモギ、ヒソップ、アンゼリカ、レモンバーム、フェンネルなど、すべて地元で栽培されたものが原材料として採用されているとの事。
セントネールは、フローラルでハーバルなアロマをもち、爽やかさが最大の特徴です。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

リキュール【きな粉ビターズ】

ビターズ

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』から国産リキュールの紹介です。

◆きな粉のビタース◆ (Kinako Bitter’s)

京都産、恐らく世界で唯一の『きな粉』のリキュール(ビターズ)です。
きな粉は大豆を焙煎後に細かく粉砕して造られますが、このリキュールは粉砕前の焙煎大豆を抽出し、きな粉の味と香りを取り出して作られています。
ビターズと言うと、一般的には苦味酒でカクテル等に数滴加えて味を引き締めたりしますが、こちらのきな粉ビターズは『ビターズ』と名付けられているものの、クセも無くそのままでも飲めそうです。
また、焙煎の香ばしさなどはウイスキーなどにも相性が良さそうですので、是非お試しを。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

リキュール【和ぶさん】

アブサン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』から国産アブサンの紹介です。

 

◆和ぶさん◆ (Wabsinthe)

『アブサン』は、一般的にはフランス、チェコ、スイスなどのヨーロッパ諸国で、ニガヨモギやアニスを中心に複数のハーブやスパイスを主成分として造られる薬草リキュールですが、『和ぶさん』は和をテーマに京都産のヨモギと柚子を主原料にした国内唯一のアブサン。
『ニガヨモギ』を主原料とするアブサンと『ヨモギ』を原料とする和ぶさんでは、風味は異なりますがアブサン同様にツヨンは含まれております。
ファウンテン、グラス、スプーン等のアブサン専用グッズの用意がありますので、是非クラシックスタイル(ドリップ式の水割り)でお試しを。

 

 The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

アブサン

アブサン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からリキュールのご紹介です。

◆マンサン◆

アメリカのロックミュージシャンである『マリリン・マンソン』がプロデュースしたアブサン。スイスのアブサン蒸留所として伝統のある『オリバーマター蒸留所』のマスターディスティラーであり、アブサン製造に関しては天才的と言われる、オリバー氏と2年の歳月をかけてレシピを開発したとの事。

マリリン・マンソンが描いた水彩画をラベルデザインに採用してあり、アルコール度数も66.6度とヨハネ黙示録の獣の数字を思わせる度数に設定してあるなど、個性の強いボトルですが、味わいはバランスが良く上品な仕上がりとなっております。

人口の甘味料や着色料などは使用していない天然ハーブのアブサンで、2008年のサンフランシスコ、ワールド・スピリッツ・コンペティションでもゴールドメダルを受賞した実力派の一本。

是非、アブサン専用グッズを使用したクラシックスタイルでお試ししてみては如何でしょう。

 

 The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

マリエンホーフ・サクラ・リケール

マリエンホーフ・桜

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からリキュールのご紹介です。

◆マリエンホーフ・サクラ・リケール◆

ドイツ、マリエンホーフ社製本格リケール。

一年に一度、桜のシーズンのみに季節限定発売されるリキュールで、花びらをメインに蒸留して、葉を隠し味にしています。

マリエンホーフ社のワイナリーは、ライン南部のファルツ地方、ファニゲン村で、現代7代目が継承している由緒ある醸造所で、年間およそ1870時間の日照のもと、26ヘクタールの用地において手作業を重視し、高品質の優れたぶどうを収穫しております。

マリエンホーフ社は高品質なリースリング種の葡萄から作るブランデーを使い、最高級のリケールを産み出すマニュファクチュール(自社一貫製造するメーカー)で、17世紀から一子相伝で伝えられてきた秘伝の製法技術を守り続けて今に至ります。

また、リケールの副材料となる花や果実は必ず、新鮮で高品質なものを使うことはもとより、それら全てを『湯せん蒸溜』という方法で丁寧にじっくりとエッセンスを抽出し製造されます。

これは、湯せんであれば100度以上温度が上がらず、エッセンスの抽出には時間こそかかるものの、温度が高温になり過ぎない分香りの成分の破壊が起こらず、自然で、凝縮感がある香りが残る作りとなっており、それがマリエンホーフ社のリケールは「液体の宝石」と讃えられる理由でもあります。

利便性が高く、リーズナブルで、誰にでも分かり易い。

何処にでも存在し、誰にでも作れ、凡庸性が高く、安定供給が出来るもの。

何事も得てしてそう言ったものの方が大多数に受け入れられると言う事もまた事実ですが、マリエンホーフのような古典的な手法では大掛かりな設備を必要としながらも、少量しか生産できないと言う、現代の技術進歩に於いては全くもって逆行した手法と言えますが、だからこそ他に類を見ないリキュールとも言えます。

また、白砂糖やカラメルは一切不使用のため、旨みが強いにもかかわらず、甘味はタイトで引き締まった仕上がりになっており、ストレート、ロックの他、ソーダ割り、トニック割りなどのシンプルなカクテルとしてお勧めしたい所です。

製造に対する誇りと製品の味わいは、BARと言う空間にベストマッチする逸品かと思いますので是非お試しを。

 The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/