◆リキュール

【初心者向け】カルーアミルク風カクテル

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBAR、ハイドアウトマティーニです。

バーに来て何をオーダーすれば良いか迷っている方で、普段カルーアミルクを良く飲む人はコレなど如何でしょうか。
当店、カルーアも牛乳も扱いありませんが、自家製でアングレーズソース(バニラアイスの素のようなもの。あるいはミルクセーキのようなもの)を用意しております。
イタリア、ピエモンテのデザートである『ザバイオーネ』に見立ててマルサラワインと併せて軽いシャーベットやスムージーの様に仕立てておりますが、コーヒーリキュール(当店にあるものはカルーアではありませんが)やココナッツリキュール。またはウイスキーやブランデーなどと併せても良いかと思いますので、是非お試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

アイテム紹介

テキーラ ジン ウイスキー アブサン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からアイテムの紹介です。

◆カーサ・ミーゴス◆ (Casa Migos)
アメリカの有名俳優であるジョージ・クルーニー氏が、友人のランディ・ガーバー氏(ランディ・ガーバー氏はモデル女優のシンディ・クロフォードの夫で、高級バーやクラブを運営する実業家。)と共同で立ち上げたオリジナルテキーラブランド。
USC(アルティメットスピリッツチャレンジ)では90点を獲得した評判の1本。テキーラオブザイヤー2013」においては、ブランコが同部門金賞&レポサドが同部門銅賞を獲得し、ダブル受賞の快挙を現実のものとした本物。
ロスアルトス地方らしく、甘味の強いまろやかなテキーラです。

◆コッツウォルズ・ジン◆ (Cotswolds)
スモールバッチでつくられるロンドン・ドライタイプのジンで、ウィート(小麦)スピリッツと9つのボタニカルを使用。
製造方法が特殊で、2段階に分けてボタニカルを使用します。高品質のウィートスピリッツに、ベースとなる3種のボタニカル、ジュニパー、コリアンダー、アンジェリカを一晩(約12時間)浸漬後蒸溜、この蒸溜の際にコッツウォルズ地方名産のラベンダーを含む残り6種のボタニカルを蒸溜器のバスケットに入れて蒸気のみを通してエキスを抽出します。香りは爽快なグレープフルーツ、コリアンダー、そしてジュニパーが広がります。口に含むと爽やかなジュニパー、シトラスと続き、アフターにラベンダーがほんのりと広がります。

◆バーンズ・ネクター・シングルモルト◆ (Burns Nector)
2015年に日本初上陸、好評のうちに完売・販売終了となってしまったバーンズネクターのセカンドバッチ。
コンセプトはすべてが謎に包まれた「ミステリアスモルト」という事で、詳しいスペックは極秘。
マクダフ蒸留所の原酒である。アラン蒸留所のものである。グレンウィヴィス蒸留所のものである。等、様々な推測もありつつ、どれも事実ではないらしく、分かっているのはハイランド地区の1蒸溜所のシングルモルト原酒のみを使用し、数種類の 年数をヴァッティングしているという事のみ。
マニアックな情報はともかく、比較的スムースでライトな味わいに仕上がっていますので、恐らくどなたでも受け付け易いウイスキーかと思われます。

◆アブサン・セントネール◆ (Absinthe de Centenaire)
フランスでアブサンが禁止された1915年から100年が経過した記念として、2015年にポール・デヴォワール社が 発表したニューレシピのアブサン。
蒸留所の敷地で育った、非常に個性ある、多種多様なワームウッドを調合。
秘伝レシピのため、原材料のハーブ全てを明かされてはいないものの、ニガヨモギ、オウシュウヨモギ、ポンティカヨモギ、ヒソップ、アンゼリカ、レモンバーム、フェンネルなど、すべて地元で栽培されたものが原材料として採用されているとの事。
セントネールは、フローラルでハーバルなアロマをもち、爽やかさが最大の特徴です。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

リキュール【きな粉ビターズ】

ビターズ

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』から国産リキュールの紹介です。

◆きな粉のビタース◆ (Kinako Bitter’s)

京都産、恐らく世界で唯一の『きな粉』のリキュール(ビターズ)です。
きな粉は大豆を焙煎後に細かく粉砕して造られますが、このリキュールは粉砕前の焙煎大豆を抽出し、きな粉の味と香りを取り出して作られています。
ビターズと言うと、一般的には苦味酒でカクテル等に数滴加えて味を引き締めたりしますが、こちらのきな粉ビターズは『ビターズ』と名付けられているものの、クセも無くそのままでも飲めそうです。
また、焙煎の香ばしさなどはウイスキーなどにも相性が良さそうですので、是非お試しを。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

リキュール【和ぶさん】

アブサン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』から国産アブサンの紹介です。

 

◆和ぶさん◆ (Wabsinthe)

『アブサン』は、一般的にはフランス、チェコ、スイスなどのヨーロッパ諸国で、ニガヨモギやアニスを中心に複数のハーブやスパイスを主成分として造られる薬草リキュールですが、『和ぶさん』は和をテーマに京都産のヨモギと柚子を主原料にした国内唯一のアブサン。
『ニガヨモギ』を主原料とするアブサンと『ヨモギ』を原料とする和ぶさんでは、風味は異なりますがアブサン同様にツヨンは含まれております。
ファウンテン、グラス、スプーン等のアブサン専用グッズの用意がありますので、是非クラシックスタイル(ドリップ式の水割り)でお試しを。

 

 The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

アブサン

アブサン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からリキュールのご紹介です。

◆マンサン◆

アメリカのロックミュージシャンである『マリリン・マンソン』がプロデュースしたアブサン。スイスのアブサン蒸留所として伝統のある『オリバーマター蒸留所』のマスターディスティラーであり、アブサン製造に関しては天才的と言われる、オリバー氏と2年の歳月をかけてレシピを開発したとの事。

マリリン・マンソンが描いた水彩画をラベルデザインに採用してあり、アルコール度数も66.6度とヨハネ黙示録の獣の数字を思わせる度数に設定してあるなど、個性の強いボトルですが、味わいはバランスが良く上品な仕上がりとなっております。

人口の甘味料や着色料などは使用していない天然ハーブのアブサンで、2008年のサンフランシスコ、ワールド・スピリッツ・コンペティションでもゴールドメダルを受賞した実力派の一本。

是非、アブサン専用グッズを使用したクラシックスタイルでお試ししてみては如何でしょう。

 

 The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

マリエンホーフ・サクラ・リケール

マリエンホーフ・桜

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からリキュールのご紹介です。

◆マリエンホーフ・サクラ・リケール◆

ドイツ、マリエンホーフ社製本格リケール。

一年に一度、桜のシーズンのみに季節限定発売されるリキュールで、花びらをメインに蒸留して、葉を隠し味にしています。

マリエンホーフ社のワイナリーは、ライン南部のファルツ地方、ファニゲン村で、現代7代目が継承している由緒ある醸造所で、年間およそ1870時間の日照のもと、26ヘクタールの用地において手作業を重視し、高品質の優れたぶどうを収穫しております。

マリエンホーフ社は高品質なリースリング種の葡萄から作るブランデーを使い、最高級のリケールを産み出すマニュファクチュール(自社一貫製造するメーカー)で、17世紀から一子相伝で伝えられてきた秘伝の製法技術を守り続けて今に至ります。

また、リケールの副材料となる花や果実は必ず、新鮮で高品質なものを使うことはもとより、それら全てを『湯せん蒸溜』という方法で丁寧にじっくりとエッセンスを抽出し製造されます。

これは、湯せんであれば100度以上温度が上がらず、エッセンスの抽出には時間こそかかるものの、温度が高温になり過ぎない分香りの成分の破壊が起こらず、自然で、凝縮感がある香りが残る作りとなっており、それがマリエンホーフ社のリケールは「液体の宝石」と讃えられる理由でもあります。

利便性が高く、リーズナブルで、誰にでも分かり易い。

何処にでも存在し、誰にでも作れ、凡庸性が高く、安定供給が出来るもの。

何事も得てしてそう言ったものの方が大多数に受け入れられると言う事もまた事実ですが、マリエンホーフのような古典的な手法では大掛かりな設備を必要としながらも、少量しか生産できないと言う、現代の技術進歩に於いては全くもって逆行した手法と言えますが、だからこそ他に類を見ないリキュールとも言えます。

また、白砂糖やカラメルは一切不使用のため、旨みが強いにもかかわらず、甘味はタイトで引き締まった仕上がりになっており、ストレート、ロックの他、ソーダ割り、トニック割りなどのシンプルなカクテルとしてお勧めしたい所です。

製造に対する誇りと製品の味わいは、BARと言う空間にベストマッチする逸品かと思いますので是非お試しを。

 The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

サザン・カンフォート 100プルーフ

DSC_0206

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からリキュールのご紹介です。

◆ サザン・カンフォート 100プルーフ (Southern Comfort 100 Proof)

サザン・カンフォートは1874年に、アメリカ南部の町、ニューオーリンズの『マコーレイズ・サルーン』と言うバーのバーテンダー、『マーチン・ウイルクス・ヘロン』によって生み出されました。

当時、品質が一定化しないウイスキーに様々なフルーツや香草、スパイスを漬け込んで造られたこのリキュールは、『カフス&ボタン』と言う名前で売り出され、好評を得ました。『サザン・カンフォート』と言う名前に変更されたのは、1885年、『南部の癒し』、『南部の偉大なるオールド・ドリンク』と言う意味を込めて改名されたそうです。

現在日本で流通しているサザン・カンフォートはアルコール度数21度で中世スピリッツベースで造られたものが主流となっておりますが、こちらの50度のものはアメリカで販売されているもので、バーボンベースで造られていた発売当初の『サザン・カンフォート・リザーブ』の味に近いものとなっています。

サザン・カンフォートを使ったカクテルでは『スカーレット・オハラ』や『ジャック・ター』などが有名ですが、100プルーフものはロックでお試し頂くとフルーティで飲み易いながらもパワフルな味わいをお楽しみ頂けるかと思われます。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

サントーバン・ラム・バニラ

DSC_0205

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からラム(ラム・リキュール)のご紹介です。

◆ サントーバン・ラム・バニラ (Saint Aubin)

マダガスカルの東約900kmに位置し、『インド洋の貴婦人』と称される美しい島国、『モーリシャス島』で造られるラム・リキュール。

モーリシャス島はサトウキビの産地であると同時にバニラの一大産地でもあり、このラム・リキュールはサトウキビジュース100%で造るアグリコールラムをベースにバニラが漬け込まれています。

バニラと紅茶のような薫りや、杏やレーズンの様なフルーティさはフルーツケーキを思わせる味わいとなっております。

度数は40度と強めですが、カクテルベースの他、ロック等でもお試しいただきたい逸品となりますので、是非お試しを。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

 

チェイス・エレガント・ジン (Twist サイダー・マティーニ)

DSC_0185

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からクラフト・ジンとリキュールのご紹介です。

◆チェイス・エレガント・ジン

チェイス蒸留所は2008年イングランド中部に設立された蒸留所で、『シングル・エステート・スピリッツ』と言う、作物の栽培から糖化、発酵、蒸留、熟成、瓶詰までの、酒作りの工程すべてを一か所で行うと言う珍しい蒸留所。(*シングル・コニャックと称されるポール・ジローやレイモン・ラニョーなどの『プロプリエテール』と似ているかも知れません)

一般的なジンが原料に大麦、ライ麦、ジャガイモなどの穀物を原料にグレーン・スピリッツを造る所、こちらは『有機栽培リンゴ』から造られるシードルを蒸留し、そこに11種類のボタニカルを加えて再蒸留して造られ、フルボディかつシャープであり、大変フルーティでまろやかなジンとなっております。

今回、エレガント・ジンをベースにデュポン・ギブレ(*後述)と自家製の紅茶インフュージョンジン、オレンジビターズを加え、マティーニ風にアレンジしましたので是非お試しを。

◆デュポン・ギブレ

ドメーヌ・デュポン家(カルヴァドス生産者)が発明したアイスワインタイプのシードル。シードルを低温半凍結させ、凍っていない部分を取り除くと言う作業を繰り返し、アルコール度と糖濃度を凝縮させて造られるシードル。その手間暇は1本のギブレを生産する為に5本のシードルを使用すると言う高品質シードル。エレガント・ジンもさることながら、カクテルではなくそのまま飲んでも美味しい逸品。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/