◆リキュール、シロップ類

3/20(金)営業中

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

本日も早い時間から営業中ですが、そろそろ桜の時期かと思いますので桜のシロップ(濃縮エキス)の紹介です。

◆トックブランシュ・桜

トックブランシュは、ヨーロッパのリキュールメーカーの協力により、日本の洋酒メーカー、ドーバー社の持つ抽出・濃縮技術で丹念に仕上げたナチュラル風味の濃縮果汁・エキス。
日本の花を代表する桜、神奈川県の関山(かんざん)、山桜のそこはかとない香りを大切に表現した逸品です。
こちらはフルーツカクテル、スタンダードなショートやロングのカクテルにも様々使用し、季節感のあるカクテルを創作致します。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:20:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

3/19(木)、営業中

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

ヨモギの旬の時期ですので、ヨモギのリキュールの紹介です。

◆和ぶさん

ヨモギは古くから食用だけでなく、それ以上に生薬として漢方では「艾葉(ガイヨウ)」と呼ばれ、食べる、飲む、浸ける、香りをかぐ、お灸のもぐさににするなど、万能薬として珍重されてきた訳ですが、薬草リキュールとして有名なアブサンを和風にアレンジした『和ぶさん』。
原料のニガヨモギをヨモギに置き換え、レモンの代わりに柚子を仕様したとの事。
定番の水割りでお勧めしておりますが、アブサンファウンテンやアブサングラスを使用してご提供致します。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:20:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

3/15(日)営業中

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

私事で、しかも昨日の話ですが。
買い出しに出かけますと、駅の改札をちょいと出たところで警察官が一目散に私の所に寄ってまいりまして、職務質問を受けました。
丁寧な口調で所属管轄と名前、職務質問の目的などを伝えられ『念の為ご協力を・・・』と言う体で来ましたのと、自分自身そこまで急いでなかったので『ああ。ご苦労様です。どうぞどうぞ!』とばかりに体を差し出すと、続いてもう一人の警官が猛ダッシュで現れ二人掛かりで身体チェック。
『いやーw最近物騒なんでーw』とか何気ない世間話を装ってましたが、その実ガチの不審者対応。
多分ちょっとイカつかったのかも知れません。

『好きにしたまえ!』とばかりにポケットやらウエストポーチやら財布やら全部差し出した上でボディチェック。
と言うか、両手上げて警官二人掛かりで全身まさぐられるなんてのはあまり経験した事が無いので、『え?俺。カツアゲされてる風味?そこまでやんの?終いには魔人加藤みたいな人が出てきて貴様の汚いケツをこちらへ向けろ!とか言い出す?』みたいな気がしなくもなかったり。

ポリスメン:『アレ?このポケットにあるのは何ですか?(既にボディチェック中)』
自分:『いや、それはさっき見せたケイタ・・・オッ!?♡』
ポリスメン:『アレ?なんか固いですね。これは、携帯?』
自分:『それは私の・・・おイナリさんですね。
もしかしてお巡りさんソッチ?』
ポリスメン:『いや、私はコッチですが。』
自分:『アッチで二人きりになりますか?』
ポリスメン:『ははっ。えーと次は・・・』

などど言う和ませトークも乾いた笑いで済まされ黙々と頭のてっぺんから足のつま先まで隅々までチェック。
『今、小麦粉入りの小袋を落として猛ダッシュしたらクスリともしないんでしょうな。クスリだけに。』
とは口には出せる雰囲気ではありませんでしたが。

まあ減るもんでもないので別に構いませんがね。
・・・誘いを断られたからとかじゃなくて疑われた方ね。
やっぱ温かくなってきたし、裸の大将風のが和やかでいいのかな~。

42歳厄年。そんな出来事にオジサン、ショックを受けちゃったので本日は少し遅れて17時半頃から開始しております。

ホワイトデーはもう過ぎてしまったので今更手遅れですが、リキュールのご案内です。

◆ヴォルフヴェルジェール・アルザス・ショコラ

フランス チョコレートメーカー、ヴァローナ社のカカオ豆を100%原料とし、アルザス ヴォルフベルジェール社のこだわりの技術で造られたチョコレートリキュールの傑作。
少し噛み砕いて話しますと、そのまま飲んで既に上品なカクテルの様な美味しいチョコレートのリキュールです。
特にBARが始めての方にはそのままロックなどでもお勧めしたりしておりますので、カクテルにしない事もなくも無いですが、サイドカーやアレキサンダーのアレンジ。カカオフィズのアレンジなどにはしないと言ったら嘘になります。
少し他のリキュールを風味づけに足したりしても面白いです。
これからの時期だと桜リキュールとかですね。
皆様が来られる事を心からお待ち申し上げる次第で御座います。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:20:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

アイテム紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

リキュールの案内です。

◆フィリップ・ド・ブルゴーニュ フランボワーズ

フランス産、フランボワーズ(木苺)のリキュール。
フィリップ・ドゥ・ブルゴーニュのリキュールは、1889年のパリ万国博覧会において出品され、栄えある賞を受賞して以来広く知られている銘酒です。その製法は、ディジョンで名高いリキュール醸造家であったフォンボンヌ氏(M.FONTBONNE)が1874年に考案した醸造法に基づき現在も伝統を守りながら造られています。
主にはカクテルの材料として使用しておりますが、そのまま飲んで美味しいリキュール。
フランボワーズ以外にも様々なフルーツリキュールがリリースされていますが、フルーツの凝縮感となめらかな味わいはデザート的な食後酒としてもお勧めです。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

商品紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

商品案内です。

◆リノマト・アペリティーヴォ

イタリア産、アペリティーヴォ。
アペリティーヴォとは、食前酒と言う意味で、日本に流通しているアペリティーヴォで有名なものはカンパリやアペロール等ですが、リノマトはクラフト・ヴェルモットの製造で有名なマンチーノからのリリース。
大手ブランドに支配されがちなアペリティーヴォのカテゴリーに挑戦すべくクラフト的に作られる製品となります。
一般的なアペリティーヴォと比較すると苦味が抑えられ複雑味が増したイメージとなりますが、用途はソーダ割、スプモーニ、ネグローニの他、ホットカクテルにしてもお勧めです。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

商品紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

商品案内です。

◆ミスターブラック・コールドブリューリキュール

オーストラリア産コーヒーリキュール。
コールドブリューとは、加熱せずに低温の水で長時間かけて抽出するコーヒー。
高温で短時間で抽出する一般的なコーヒーに比べ、苦みや渋みのもととなるカフェインやタンニンが溶け出しにくく、クリアでまろやかな味わい。
ミスターブラックの原料となるコーヒー豆は100%特別グレードのアラビカ種。
コーヒー豆の香りは産地だけでなく季節によっても変化するため、ミスターブラックの秀逸な香りを安定して届けるために季節により産地の比率を変え別々に焙煎したうえでブレンドされているとの事。
そのまま飲んで充分な味わいを持ったリキュールですので、カクテルにする場合はシンプルなエスプレッソマティーニ、ネグローニ、オールドファッションド等のカクテルでお出しします。
なお発売初年度に「LONDON IWSC 2012 金賞」を受賞し、その後も「SAN FRANCISCO WSC 2016金賞」等多くの賞を受賞しています。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

商品紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

商品案内です。

◆マリエンホーフ・シャンプース・リケール

ドイツ・ファルツ地方にて高品質のぶどうを栽培し、優れたワインを生産することで知られるマリエンホーフ社。リースリング主体の最上級ブランデーをベースにした、リキュール作りが有名な造り手です。
リケールシリーズは、花や果物といった原材料は全て、丁寧な湯せん蒸留によるもので、これが極上の余韻の長さを引き出し、雑味のないクリアな素材の味香を引き立てています。白砂糖、カラメル、着色料は一切不使用のため、キレが良くべたつき感のない甘みに仕上げられ、素材本来の自然な色合い。

シャンプースは元々シャンパーニュのドメーヌに請われ、そこのシャンパーニュを使用し、お客様への食後酒として造ったもの。葡萄とハーヴ、シャンパーニュから蒸溜した門外不出の製法。
カクテルとして使用するよりも単体としてお勧めしたいところです。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

【初心者向け】カルーアミルク風カクテル

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBAR、ハイドアウトマティーニです。

バーに来て何をオーダーすれば良いか迷っている方で、普段カルーアミルクを良く飲む人はコレなど如何でしょうか。
当店、カルーアも牛乳も扱いありませんが、自家製でアングレーズソース(バニラアイスの素のようなもの。あるいはミルクセーキのようなもの)を用意しております。
イタリア、ピエモンテのデザートである『ザバイオーネ』に見立ててマルサラワインと併せて軽いシャーベットやスムージーの様に仕立てておりますが、コーヒーリキュール(当店にあるものはカルーアではありませんが)やココナッツリキュール。またはウイスキーやブランデーなどと併せても良いかと思いますので、是非お試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00
(土~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

アイテム紹介

テキーラ ジン ウイスキー アブサン

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からアイテムの紹介です。

◆カーサ・ミーゴス◆ (Casa Migos)
アメリカの有名俳優であるジョージ・クルーニー氏が、友人のランディ・ガーバー氏(ランディ・ガーバー氏はモデル女優のシンディ・クロフォードの夫で、高級バーやクラブを運営する実業家。)と共同で立ち上げたオリジナルテキーラブランド。
USC(アルティメットスピリッツチャレンジ)では90点を獲得した評判の1本。テキーラオブザイヤー2013」においては、ブランコが同部門金賞&レポサドが同部門銅賞を獲得し、ダブル受賞の快挙を現実のものとした本物。
ロスアルトス地方らしく、甘味の強いまろやかなテキーラです。

◆コッツウォルズ・ジン◆ (Cotswolds)
スモールバッチでつくられるロンドン・ドライタイプのジンで、ウィート(小麦)スピリッツと9つのボタニカルを使用。
製造方法が特殊で、2段階に分けてボタニカルを使用します。高品質のウィートスピリッツに、ベースとなる3種のボタニカル、ジュニパー、コリアンダー、アンジェリカを一晩(約12時間)浸漬後蒸溜、この蒸溜の際にコッツウォルズ地方名産のラベンダーを含む残り6種のボタニカルを蒸溜器のバスケットに入れて蒸気のみを通してエキスを抽出します。香りは爽快なグレープフルーツ、コリアンダー、そしてジュニパーが広がります。口に含むと爽やかなジュニパー、シトラスと続き、アフターにラベンダーがほんのりと広がります。

◆バーンズ・ネクター・シングルモルト◆ (Burns Nector)
2015年に日本初上陸、好評のうちに完売・販売終了となってしまったバーンズネクターのセカンドバッチ。
コンセプトはすべてが謎に包まれた「ミステリアスモルト」という事で、詳しいスペックは極秘。
マクダフ蒸留所の原酒である。アラン蒸留所のものである。グレンウィヴィス蒸留所のものである。等、様々な推測もありつつ、どれも事実ではないらしく、分かっているのはハイランド地区の1蒸溜所のシングルモルト原酒のみを使用し、数種類の 年数をヴァッティングしているという事のみ。
マニアックな情報はともかく、比較的スムースでライトな味わいに仕上がっていますので、恐らくどなたでも受け付け易いウイスキーかと思われます。

◆アブサン・セントネール◆ (Absinthe de Centenaire)
フランスでアブサンが禁止された1915年から100年が経過した記念として、2015年にポール・デヴォワール社が 発表したニューレシピのアブサン。
蒸留所の敷地で育った、非常に個性ある、多種多様なワームウッドを調合。
秘伝レシピのため、原材料のハーブ全てを明かされてはいないものの、ニガヨモギ、オウシュウヨモギ、ポンティカヨモギ、ヒソップ、アンゼリカ、レモンバーム、フェンネルなど、すべて地元で栽培されたものが原材料として採用されているとの事。
セントネールは、フローラルでハーバルなアロマをもち、爽やかさが最大の特徴です。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~木)20:00~02:00
(金~日)18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

リキュール【きな粉ビターズ】

ビターズ

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』から国産リキュールの紹介です。

◆きな粉のビタース◆ (Kinako Bitter’s)

京都産、恐らく世界で唯一の『きな粉』のリキュール(ビターズ)です。
きな粉は大豆を焙煎後に細かく粉砕して造られますが、このリキュールは粉砕前の焙煎大豆を抽出し、きな粉の味と香りを取り出して作られています。
ビターズと言うと、一般的には苦味酒でカクテル等に数滴加えて味を引き締めたりしますが、こちらのきな粉ビターズは『ビターズ』と名付けられているものの、クセも無くそのままでも飲めそうです。
また、焙煎の香ばしさなどはウイスキーなどにも相性が良さそうですので、是非お試しを。

 

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/