◆おすすめカクテル

サラトガ・クーラー(自家製ジンジャーエール)

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

◆『サラトガ・クーラー』と『カマチョ』

先日、自家製ジンジャービアのご紹介をしましたが、今日は自家製のジンジャーエールをご紹介します。
ジンジャービアとジンジャーエールの違いについては以前のブログでお伝えした通りとなりますので必要な方はご参照ください↓

自家製ジンジャービア

ですのでここでは詳しくは割愛しますが、こちらはショウガ以外にシナモンやクローブ、ブラックペッパー、トウガラシなどと言った香辛料を加えており、市販のモノよりは甘さを抑え目にしてはおりますがジンジャービアと比べるとスパイス感が強く甘辛口に仕上げております。

こちらを使用したノンアルコールカクテルでのご提案ですが、アメリカのニューヨーク州の街の名前を冠する『サラトガ・クーラー』の一般的なレシピはジンジャーエール+ライムジュース+砂糖と言うもので一言でいうとノンアルコール版のモスコーミュールと考えて頂けると分かり易いかと思います。

またノンアルコールではあるものの程よく甘さもありスパイスによる香りと刺激は一般的なジュースとは異なる為に、シガー(葉巻)をチョイスしました。
シガーのタイプは特段こうした方が良いと言う事も無いかと思われますが、比較的重すぎず軽すぎずと言った所でホンジュラス産の『カマチョ』。

午後の一時ににこう言った寛ぎ方は如何でしょうか。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

『チーズ・マドレーヌ』と『アガベ・ライム・スマッシュ』

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

今日はデザートとノンアルコールカクテルの組み合わせでのご紹介です。

◆マドレーヌの2種チーズ焼きとアガベ・ライム・スマッシュ

以前紹介しましたベイクドチーズケーキはゴルゴンゾーラとマスカルポーネで作ったもので少なからずブルーチーズのクセがあり苦手な方にはお勧めしにくい部分があるのですが、今回はマドレーヌをケーキに見立てクセの少ないゴーダとパルミジャーノを使用しチーズ感を前面に押し出す形でチーズケーキ風にしたものとなります。

なおマドレーヌにはアーモンドパウダーではなくアマレットリキュールで風味を加えております。
なお通常はカクテル・ゴッドファーザーを煮詰めたソースを垂らしますが、そうなるとコーヒーや紅茶などの定番的なマッチングに纏まりがちになりそうなので、敢えて外してカクテル・トミーズ・マルガリータを煮詰めたものを併せ、ライムの酸味をアクセントにしております。

そんな訳で併せるドリンクはトミーズ・マルガリータをノンアルコールにツイストしたモクテルを提案してみたく思います。
“トミーズ・マルガリータ”はテキーラにアガベシロップとライムジュースでロックスタイルで提供するサンフランシスコ生まれのツイストカクテルですが、テキーラを使用しない以上マルガリータと言うよりメキシカン・ライム・エードともアガベ・ライム・スマッシュとでも名付けても良さそうです。

マドレーヌに限らずですが、デザート様に使用するソースは仕込み済みではなく即興で作る事が可能ですので、コーヒー、紅茶、その他お好みのモクテルに併せたソースをマッチングしてみても面白いと思われます。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

自家製ジンジャービア

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

今日は自家製ジンジャービアの紹介をしようと思います。

◆自家製ジンジャービア

『ジンジャービア』と聞いて『ジンジャーエールの間違いでは?』と感じる人も居られるかと思います。
しかしジンジャービアはジンジャーエールとは異なり、一言でいうと生姜と水と砂糖と酵母で作る生姜の発酵炭酸水です。

以前も同じ話をしたような気がしますが、過去のブログを振り返っても見当たらなかったので一応簡単にします。

ジンジャーエールは2種類あると言われており、アメリカで作られた甘辛のゴールデンジンジャー。カナダで作られたドライジンジャーに分かれるようです。
現在一般的に出回っているものはドライジンジャーが多いですが、BARではウイルキンソンなどのゴールデンジンジャースタイルのものが使用される事も少なからず、また最近ではコンビニやスーパーでも後者のモノが手に入り易くなりました。
そしてジンジャービアはと言うと、ジンジャーエールが出来るよりも昔にイギリスで生まれたもので、生姜に水と砂糖と酵母を加えて発酵をさせて炭酸水にすると言うものとなります。
またジンジャーエールはフレーバーエキスであったり生姜以外の香辛料が入っていたりする事があり、ジンジャービアはそれに比べると素朴な味わいであると言えますが、クラシックスタイルとしてモスコーミュール用に自作するBARもあったりします。

さて当店のジンジャービアですが、上記の一般的なレシピにアレンジを加え、麦芽から数回の温度調節で麦汁を取り出し、アルコール飲料にならない程度に糖分を補強し、ドライホッピングで苦味と香りをつけ、ペールエール用のイギリス産酵母でフルーティな香りを付加した、ペールエール的な味わいにしております。

なお写真のグラスですが、一般的なビールグラスとは異なりクラフトビールのスペックを最大限に引き立てるビール専用グラスとなっております。
ピルスナー用、スタウト用など、同じビール専用シリーズでも色々な用意が御座いますが、今回使用しているのはIPA用のグラスです。
またフルアップではなく6~7分目くらいまでにしているのは小瓶サイズ分の容量に併せている事と、ワイングラス同様香りが充満するようにしてある次第となりますので、ホップと酵母の香りを楽しむようにしております。

どうぞお試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

『ゴルゴンゾーラとマスカルポーネのベイクドチーズケーキ』

先日、洋酒を併せた羊羹のご紹介をしましたが、今回もデザートのご紹介です。

通常営業であった時にウイスキーやブランデーのストレートをお勧めしたいときに、ハードリカーのみの提供ですと初心者にはハードルが高いと考え、それらが進みやすい様に一緒にご案内したりしていたものですが、昼営業となってしまったのでコーヒーのお供としてのご案内となります。

今日ご紹介するのは『ゴルゴンゾーラとマスカルポーネのベイクドチーズケーキ』です。
ブルーチーズのクセの強さをクリームチーズで和らげると言った具合です。
ちなみに土台に使用する生地も当然自家製でありまして、くるみとラムレーズンを砕き刻んだものの上にケーキ生地を乗せて仕上げたもので、折角BARで手作りしたケーキでありながらアルコールが提供出来ない現在ではカクテルのラスティネイルを煮詰めたソースを振りかけます。

また一緒に写ってるのは『横式サイフォン』とか『ベルギーサイフォン』とか呼ばれるものですが、機能的には要するにサイフォンですが、一般的なサイフォンと比べると動きが独特で見た目的にも楽しめるかと思われます。
『コピ・ルアク』などの高級コーヒーを抽出するときにサマになりそうですが、あまり高級なコーヒー豆はカクテル用に使う事も想定するには現実的ではない為、本日は同じインドネシアの豆でマンデリンをチョイスしてみました。

コーヒー以外にも紅茶もご用意ありますのでどうぞお試しを。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

クール・コリンズ(ノンアルコールカクテル)

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

最近は例年より早い梅雨入りとの事で、雨だの曇りだのが多い日が続いていましたが今日は暑いようですね。
日曜日だからと言う事もあってか、電車の中も結構賑やかだったようです。

そんな訳でこの様な暑い日にはノンアルコールカクテルで『クール・コリンズ』でも紹介してみようかと思います。

一般レシピ・・・レモンジュース
砂糖
ミント
ソーダ

当店レシピ・・・自家製コーディアルライム
フレッシュライム
ラムシロップ
ミント
ソーダ

あまりメジャーでない。と言うより正式名ではなく『ノンアルコールのモヒート』と言った方が分かり良いですが。
とにかくサッパリしているので、こんな日に適しているかと思います。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

抹茶と水羊羹

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

羊羹。
その起源は羊のスープであったそうです。

もともと中国の料理で羊の肉を煮たスープの類であったようで、日本に伝わった際に材料の肉が小豆に置き換わったそうです。
さて。つまり何が言いたいかと言うと、いわゆる一般的に広く伝統的とされる和菓子の羊羹は小豆のこしあんを使用し寒天または蒸す等して固めて作ると言うものですが、その時点でほぼ原型を留めていないという事。
そしてカクテルと言うものも元々は複数の飲料を組み合わせたジャンクなもの。
さらに一時期ミクソロジーカクテルの世界では食べるカクテルと言うものを提案しているバーテンダー、ミクソロジストが居たことも事実。
では羊羹に洋酒を混ぜても面白いのではないかと思い作りました。

◆マティーニの羊羹

羊羹は小豆を茹でる所から2度の漉しを行い、水羊羹よりも食感があり、練り羊羹としては口どけの良い所を狙って作っており、また羊羹に併せる関係で一般的なマティーニのレシピをそのまま加えている訳ではありませんがドライジンをベースにリキュールや燻製醬油、和三盆などを加えスモーキーマティーニを感じられる様な作りにしております。

一般的なカフェでコーヒー、紅茶はあっても、抹茶を点てる店は少ないだろうと言う事と、マリアージュ的な部分で抹茶と併せます。

洋の雰囲気での提供ではありますが、BARで和喫茶と言うのも斬新かと思いますので、是非お試しください。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

3/20(金)営業中

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

本日も早い時間から営業中ですが、そろそろ桜の時期かと思いますので桜のシロップ(濃縮エキス)の紹介です。

◆トックブランシュ・桜

トックブランシュは、ヨーロッパのリキュールメーカーの協力により、日本の洋酒メーカー、ドーバー社の持つ抽出・濃縮技術で丹念に仕上げたナチュラル風味の濃縮果汁・エキス。
日本の花を代表する桜、神奈川県の関山(かんざん)、山桜のそこはかとない香りを大切に表現した逸品です。
こちらはフルーツカクテル、スタンダードなショートやロングのカクテルにも様々使用し、季節感のあるカクテルを創作致します。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:20:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

3/19(木)、営業中

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

ヨモギの旬の時期ですので、ヨモギのリキュールの紹介です。

◆和ぶさん

ヨモギは古くから食用だけでなく、それ以上に生薬として漢方では「艾葉(ガイヨウ)」と呼ばれ、食べる、飲む、浸ける、香りをかぐ、お灸のもぐさににするなど、万能薬として珍重されてきた訳ですが、薬草リキュールとして有名なアブサンを和風にアレンジした『和ぶさん』。
原料のニガヨモギをヨモギに置き換え、レモンの代わりに柚子を仕様したとの事。
定番の水割りでお勧めしておりますが、アブサンファウンテンやアブサングラスを使用してご提供致します。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:20:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

3/16(月)営業時間のお知らせ

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

戦国時代、織田信長は暗殺を防ぐために『うつけ』を装ったそうです。
最近、私のブログを見て『この人、バカなんじゃないか?』と思っている人からのフィーリングを感じたので、念の為断っておこうと思った次第です。
偏差値が42だっただけです。

さて、本日も17時開始です。
先日は雪が降ったくらいなので温かかったり寒かったりしますが、限定でモヒートをやっております。
夏限定のイエルバブエナではなく普通のペパーミントですが、多分コッチの方が一般的には飲みやすいと思います。

また昨晩は遅くまでゲストが居られた為、1時過ぎまで頑張りましたが今晩は容赦しません。
今日の日中の予定を潰しての延長だったので何が何でも3時間フルで前倒し。
22時にラストオーダー。23時には閉めます。
人でなし?
結構。
鬼、悪魔?
問題ありません。
是が非でも閉めます。
22時ジャストに階段上からブルドーザーの様にせき止めます。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:20:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

カクテル紹介

いらっしゃいませ。
川崎、元住吉のBARハイドアウトマティーニです。

カクテルの案内です。

◆自家製セロリマスタードのブラッディ・サム

ブラッディ・マリーのベース替えカクテル、ブラッディ・サムのツイスト。
好き嫌いがハッキリ分かれるかと思いますが、ブラッディ・シーザーなどが好きな方には面白い味かと思います。

The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:(月~金)20:00~02:00(L.O 01:00)
(土~日)18:00~02:00(L.O 01:00)
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/ Continue reading