◆シガー(葉巻)

シガー (葉巻) 各種

葉巻

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からシガー(葉巻)のご紹介です。

◆ ロベルト・P・デュラン バラコア・ゴルディート (写真左)

・・・ニカラグア産シガー。キューバのみならず世界40カ国で20年以上シガービジネスに携わったロベルト・P・デュラン氏による、オールドキューバの伝統的な製法を用いたブランド。『バラコア』はグアンタナモ州の街より命名されたデイリーシガーのシリーズで、『ゴルディート』はリングゲージ58という大口の吸い口から温厚なタバコ葉のコク味わいが時折見え隠れする酸味のあるフルーティーなアロマが特徴のシガー。

◆ ダンヒル ヘリテイジ・ロブスト(写真左2番目)

・・・ホンジュラス産シガー。『ダンヒル』は1880年にロンドンで馬具専門卸売り業者としてスタートした高級紳士用品ブランドで、シガー製造にあっては現在ニカラグアに拠点があるものの、それ以前はドミニカ。さらにそれ以前にはキューバで製造されておりました。この『ヘリテイジ』シリーズはキューバ産の葉に似た深い味わいを持つホンジュラス産の葉を使用し、キューバ時代のダンヒルシガーを彷彿とさせる味わいとなっております。『ロブスト』はココアやナッツを思わせる香ばしさと、適度な甘さを堪能できるサイズ。

◆ ボリバー ベリコソス・フィノス (写真左3番目)

・・・『ボリバー』は1901年、ラテン・アメリカ解放運動の指導者『シモン・ボリバー』敬意を表してリリースされたブランド。重厚で甘味のあるアロマを持ち、スパイス感の強いテイストはシガー葉の中でも特に野太く重厚で独特。キューバ最強のフルボディとも言われており、ややマニア受けするところではありますが、アフターディナーの強いアルコールには非常に相性の良い逸品。

◆ プライベート・ストック No.1(写真左4番目)

・・・今世紀のシガー文化に、最も偉大な功績を残したとされるジーノ・ダビドフ。シガーブランドのロールスロイスとも称される事で有名な『ダビドフ』の廉価版とも言える『プライベート・ストック』は、ダビドフの製造過程でラッパーの色の誤差や仕上げの荒さなどの事情から規格外として外かれたもの。アウトレットシガーのような位置付けではあるものの、一般的なシガーの規格品質としては全く問題は無く、低価格で高級ブランドシガーの特徴を楽しめる逸品。『No.1』は太さや長さなどに於いて十分なサイズを持ち、デイリーシガーとして秀逸なだけではなく、初心者にもお勧めしたいところ。

是非お試しを。

 The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/

ロメオ・y・フリエタ

シガー

いらっしゃいませ。川崎は元住吉のスピークイージー、『ザ・バー・ハイドアウトマティーニ』からシガー(葉巻)のご紹介です。

◆ ロメオ・y・フリエタ No.3 (ロミオとジュリエット)

『ロミオとジュリエット』の名前を持つ、キューバ産のシガー。

1875年にオリジナルが発表されて以来、世界各地で名誉ある賞を受賞。ウインストン・チャーチルが愛飲していた事でも知られるシガーです。

No.3は、フルーツの様に甘酸っぱく、ややスパイシー。木や花の香りもあり、まろやかさも感じられ、デイリーシガーとしても秀逸。現在、出回っているシガーの中でも、ポピュラーで人気の高い銘柄の一つで、ビギナーから愛好者までお勧めの逸品ですので是非お試しを。

 The Bar Hideout Martini ~ザ・バー・ハイドアウト・マティーニ~

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-17 TS店舗2F
東急東横線 元住吉駅西口より徒歩5分
TEL:044-820-6956
※営業中はお電話に出る事が出来ない場合がございます。
営業時間:18:00~02:00
定休日:不定休
公式ホームページ:http://hideout-martini.com/